ametalk-001

テレ朝系の深夜番組でお馴染みの雨上がり決死隊のトーク番組『アメトーーク!』が来月の10月から日曜日のゴールデンタイムでも放送されることになったようです。

 

時間帯は“18:57~19:58”で、今まで深夜番組で放送されていた番組と合わせて、週に2回も放送されるようになりました。

 

そもそも「アメトーーク!」が始まったのは今から13年前の2003年4月の月曜24時台でスタートしたのが始まり。

 

色んなネタで芸人達とトークを繰り広げていく中で、「ガンダム芸人」とか「メガネ芸人」、「家電芸人」、「スーパーマリオ芸人」など特定のジャンルに絞ってプレゼンする“くくりトーク”というスタイルが出来上がり、今に至ります。

スポンサードリンク

高視聴率のアメトーーク!がそろそろネタ切れ?

ametalk-003

アメトーーク!は特定のジャンルについて芸人たちが熱くトークを繰り広げているのが面白いということで人気があり、深夜番組帯にもかかわらず視聴率も12%以上と高いんです。

 

テレビ朝日はこの人気番組を視聴者がたくさんテレビを見るであろうゴールデンタイム、特に日曜の夜にもう1本持ってきて、さらに視聴率を稼ぐために設定したのではないかと憶測が飛んでいるんですが、

 

視聴者側からの意見としてもっと深刻な理由があるのではないかとの意見も飛び交っているようです。

 

それは、色んなネタで番組を盛り上げ、13年も続いてきたアメトーーク!ですが、さすがに“ネタが切れだし始めたのではないか”という意見です。

 

まあ、13年も同じ番組でネタを考え、出し続けていたらいつかは枯渇してしまいますよね。こういう番組は“ネタ”が命だから、それが尽きるというのは番組も続けられなくなるということ。

 

実際のところはどうなんでしょうね。

雨上がりの宮迫さん「しんどい」と本音を漏らした

miyasako-hiroyuki001

アメトーーク!が週に2回放送されるとなると、宮迫さんや蛍原さんはじめスタッフも今よりももっと多忙を極めることになりますね。

 

今までのアメトーーク!の収録は昼に1回収録して、その日の深夜当たりにもう1回と、1日に2回ほどやっているようです。

 

昼と夜の収録の間に宮迫さんは一度家に帰ってから晩御飯を食べて、1度気持ちをリセットしてから収録に向かうという生活スタイルをしていたようなのですが、今度は昼と夜の収録の間にさらにもう1本収録があるかもしれないと伝えられると、

 

いや、それはアカンアカン!(笑)

 

と、宮迫さんは言っていました。宮迫さんは今飛ぶ鳥を落とすぐらいの売れっ子の芸人ですが、前に一度病気をされていたので、体の面で心配ですね。

 

スタッフからアメトーーク!が10月から週2回で放送がスタートすると聞かされて

 

正直しんどいです(笑)

 

と笑いながら、答えていました。さらに

 

でも週2回になるということで、お金のほうも少しよくなるでしょう。家族一同喜んでいます!

 

とも言っていました。

 

アメトーーク!が日曜日のゴールデンタイムに放送されるということで、

 

深夜枠とはまた違った内容として子供達にもたくさん見れるような楽しいトーク番組にしたい!

 

と意気込んでいました。

 

雨上がり宮迫さんもツイッターで「しんどいけど頑張る~~」と気持ちを切り替えていました。

スポンサードリンク

アメトーーク!がネタ切れで終了間近って本当?

ametalk-002

これほどまで視聴率の高い人気の番組が、終了すると言われてしまっているのか。

 

それには、テレ朝の過去の番組からの事例に基づいた、ある理由がありそうです。

 

この発表が出たときに、一般の人たちは「週に2回もアメトーークが見られる!」と喜んでいるんですが、過去にテレ朝が深夜に放送していた「シルシルミシル」という番組がありました。

 

これは1つのテーマから3つから4つの情報源を集めて、実際に検証してみるというお役立ち情報バラエティー番組だったんですが、このときの深夜番組ならではの面白さで視聴率を上げていき人気番組となりました。

 

それがいつしかゴールデンタイムに移動し「シルシルミシルサンデー」として放送することになったんですが、その当時は度重なる番組編成の影響を受けて、安定的な放送ができなくなり、次第に視聴率が下がっていきました。

 

やがて、「2時間スペシャル」だとか「シルシルミシル特別篇」として単発に出てくるようになり。そのまま終了となったんです。

 

そもそも「シルシルミシルサンデー」が終わってしまったのは、ゴールデンタイムに出すべき“ネタの種類”と深夜番組帯の“ネタの種類”とが違うばかりに、子供達も見る時間帯にふさわしいネタの捻り出しが尽きたのではないかともいわれました。

 

ゴールデンタイムに進出したこの「アメトーーク!」もこのような影響を受けてしまい、出すべきネタが尽きて深夜枠もろとも共倒れになるのではないかと心配してるようですね。

 

でも、逆に「雨上がり決死隊」の宮迫さんもインタビュー中に

 

自分たちが子供の頃に毎週楽しみにしていた番組があったように、今の子供達や大人たちにも、マニアックなテーマをポップに発信するスタイルは変えずに、ゲラゲラ笑えるような番組作りをしていきたい!

 

と言っていたので、ゴールデン枠にふさわしいネタ作りと笑いを提供してくれそうなので、心配はないかと思ったりしています。

今回のまとめ

「アメトーーク!」が今までの深夜枠とゴールデンタイムの2つに増えたのは嬉しいですが、その分ネタ探しも2倍以上と増えそうなのは間違いないです。

 

これが原因で、どっちの番組も共倒れにならないようにしてほしいと思いますね。