浅香唯さんといえば「スケバン刑事」シリーズでブレイクしたトップアイドルの中心人物でしたが、当時はとても綺麗でトップアイドルの頃は、ファンクラブが結成され、物凄い数のファンがいたぐらい輝かしい存在でした。

 

 

一時期、人気絶頂であった浅香唯さんが「自分を見つめ直し、音楽活動の幅を広げるための勉強をしたい」という理由で突然芸能界から去っていったので、ファンは青天の霹靂の状態に陥ってしまったのが印象的でしたね。

 

 

その後、芸能界へ復帰することになるんですが、芸能界から復帰した今でも変わりなく綺麗ですね。現役でバリバリ芸能活動をやっています。

 

 

現在アイドルは恋愛を禁止している事務所がまだまだ多いですが、あの当時アイドルの恋愛は「恋愛は絶対禁止!」というぐらいとても厳しく、ゴシップが発覚しただけで芸能界追放という恐ろしい時代だったんですね。

 

 

その浅香唯さんが当時アイドルになる前の学生時代にある人から告白された事実がありました。今は浅香唯さんの旦那さんはミュージシャンでドラマーの西川貴博さんですが、そのずっと前に浅香唯さんに告白したのが学生時代の「大古殿宗大(おおふるとん そうた)」さんだったんです。

大古殿宗大ってだれ?

浅香唯さんに告白したのが「大古殿宗大(おおふるとん そうた)」さん。ちょっと珍しい名前でしかも長かったので、ニックネーム『フルトン』と言っていたそうです。彼は一体だれでどういう事をしている人なのか調べてみたいと思います。

 

プロフィール

  • 名前
    大古殿宗大(おおふるとん そうた)
  • ニックネーム
    FURUTON(フルトン)
  • 生年月日
    1970年1月31日(宮崎市生まれ)
  • 血液型
    A型

経歴

  • 都内の「Jazzライブハウス」に出演
  • 平成3年に「PANINO」でインディーズデビュー
  • 平成4年~18年:様々なアーティストとグループを結成したり、バンドに参加したりと多忙な毎日を送る
  • 平成18年に「HYDE BAND」の全国、アメリカツアーを終えた後、体に違和感を覚えたフルトンが医師に診てもらったところ、“過度の頸椎症”と診断される
  • 翌年に第2の人生として、地元宮崎へ帰る事を考える
  • 平成21年に宮崎に帰省する。今まで関わったミュージシャンや俳優と親交を通じて地元メディアの活性化に励んでいる

 

こんなこところでしょうか。彼(フルトンさん)の経歴を調べてみたら、元々はミュージシャンになりたくて音楽活動をしていたようですね。

 

 

ずっと長い間努力を続けてきた結果、晴れて音楽業界にインディーズデビューを果たすことになりますね。それからは精力的に音楽活動をバリバリ行っていたようです。現役時代に仕事が回るようになってくると、目が回るくらい忙しい毎日を送っていたようです。

 

現役バリバリの時の写真がこれ

furuton1

 

そんなフルトンさんは15歳の学生時代に、同じく地元出身だった浅香唯さんに好意を持っていました。フルトンさんの出身高校は「宮崎県立大宮高等学校」、一方の浅香唯さんの出身高校は「明治大学付属中野高等学校」。

 

 

フルトンさんと浅香唯さんの高校の所在地が全く違うので、推測ですがフルトンさんが15歳の時に浅香唯さんに告白をしたというらしいので、恐らく中学の卒業の時に、浅香唯さんを見つけてずっとフルトンさんが胸のうちに抱いていた浅香唯LOVE!を彼女に打ち明けたんだろうと思います。

 

 

しかし、フルトンから告白された方の浅香唯さんもその時びっくりしたでしょうね^^

 

 

浅香唯さんもまさか告白されるなんて思ってもみなかったでしょうから、その後は東京の「明治大学付属中野高等学校」に行くことになったんですが。。。フルトンさんも高校卒業後は東京に行くことになります。

 

 

まあ芸能界に入ってからの旦那さんが今の西川貴博さんなんで、あの時は結局のところ振られたんでしょうけど。

大古殿宗大(フルトン)さんは今何をしているの?

ichibangai

音楽業界でバリバリ活動してきたフルトンさんですが、休む間もなく活発に活動してきたその一方で徐々に体に無理がたたったのでしょうか、身体に違和感を覚えたフルトンさんが、医者に診てもらったところ“過度の頸椎症”と診断されてしまいました。

 

 

これがきっかけなのか、翌年の平成19年に第2の人生の選択として宮崎へ帰る事を考えるようになります。その次の年(平成20年)までは音楽活動をやっていたんですが、ついにその翌年の平成21年の5月に地元宮崎に戻ることを決心します。

 

 

その後宮崎に戻ってからは、フルトンさんの仲間が地元宮崎を盛り上げようと頑張っている姿に刺激を受けて、今まで彼がお世話になったミュージシャンや親交の深い俳優さんなどを地元宮崎に呼んでイベントを開催したりして今でも精力的に活動しているそうですよ。個人的に武田真治さんや桐谷健太さん等も繋がりがあるそうです。

 

 

そして、ミュージシャンをやって得た経験を生かして「街を元気にする!」をモットーに宮崎市の一番街商店街「街市」の責任者として動いています。

 

街市のアドレスはこちらです。
「街市」 http://www.machi-ichi.jp/

大古殿宗大(フルトン)さんは、「有限会社一平・一番街商店街振興組合」の街市実行委員会実行委員長という立場らしいです。

 

ツイッターもやってるみたいですね。