よくニュースでも取り上げられています小林麻央さん。

 

病状が非常に心配ではありますが、家族一丸となって闘病を頑張っていますよね!

 

今回はその義理の母親ではる堀越希実子さんについて紹介します。

スポンサードリンク

堀越希実子のwiki風プロフィール

【名前】堀越希実子(ほりこしきみこ)

【生年月日】1952年9月10日

【出身】東京都

【学歴】学習院大学仏文学科

【旧姓】庄司

彼女の実家は大富豪で社長令嬢?

堀越希実子さんは父親が会社を経営しており、お嬢様でした。

 

父親は観光開発関係の仕事をしており、非常にお金持ちでした。

 

が、実は希実子さんの実家は不動産業で失敗し、多額の借金が出来ました。

 

 

現在、希実子さんの息子の市川海老蔵さんには父親から引き継いだ多額の借金があると言われていますが、実はその借金というのが希実子さんの実家が事業を失敗した時にできた借金ではないのか?と言われています。

旦那の市川團十郎さんとの出会いは?

堀越希実子さんは大学を卒業してから市川團十郎さんと出会います。

 

初めての出会いは市川團十郎さんの楽屋でした。

 

 

そのあと、再び大阪で再会。

そして、二人は交際するようになりました。

 

 

また、市川團十郎さんは当時は10代目の市川海老蔵をして活動しており、徐々に知名度を上げつつあるときでした。

 

なので堀越希実子さんと市川團十郎さんの結婚が決まった時は当時はかなりの話題となったようですね。

スポンサードリンク

彼女の子供は市川海老蔵!

ご存知の方も多いかもしれませんが、堀越希実子さんの子供は市川海老蔵さんですね。

 

また、妹さんもいまして市川ぼたんさんです。

 

着物を着ている印象が強いので歌舞伎に関わる仕事をしているのかと思ったんですが、

市川ぼたんさんは舞踏家のようです。

若い頃は小林麻央とは不仲だった?

堀越希実子さんと小林麻央さんは不仲なのか?とも言われていますが、実は堀越希実子さんは息子の市川海老蔵さんと小林麻央さんが付き合っていると知る前に、テレビに出ている小林麻央さんを見て、

「こんな人が嫁に来たらいいのになぁ。」と思ったそうです。

 

なので、堀越希実子さんは最初小林麻央さんに対して好意的だったようですね。

 

 

が、二人に亀裂が入ったのは「市川海老蔵暴行事件」でした。

 

この事件ではバーで飲んでいた市川海老蔵が同席していた関東連合の男と揉め、市川海老蔵がボコボコに殴られ骨折をしたという事件です。

 

その後市川海老蔵は無期限の歌舞伎出演自粛としました。

 

この事件で堀越希実子さんは小林麻央さんに対して

 

「海老蔵さんを出かけるのに止めなかったあなたが悪い」

「いきなり110番の通報するなんて嫁としての自覚がない!」

 

そして、フリーアナウンサーとして仕事をしている小林麻央さんが仕事に復帰すると

「(夫が入院中なのに)復帰が早すぎる」

「なにかあるとすぐに実家(小林家)に頼る」

 

となどと小林麻央さんを批判する発言をしていました。

 

 

ですが、月日は流れ2人の孫もでき、二人の関係は良くなっていったのかなと思われます。

 

その証拠に小林麻央さんが乳がんになってその事実を堀越希実子さんに伝えたときは

堀越希実子さんが「私が乳がんになればよかったのに・・・」とおっしゃったそうです。

なかなか言える言葉ではありませんよね。

 

また、このときは堀越希実子さんは夫の市川團十郎さんを亡くして1年経った時でした。

 

なので、パートナーを失う辛さを堀越希実子さんは痛いほど分かっていたことでしょう。

だからこそ、息子夫婦には自分と同じような辛い思いをさせたくないという堀越希実子さんなりの愛情表現だったと思います。

まとめ

かなり波乱万丈な人生を歩まれている堀越希実子さん。

 

歌舞伎界で有名な市川海老蔵さんや、日本の舞踏家であり女優でもある市川ぼたんさん。

 

2人の子供に恵まれ、2人の孫もでき、大切な家族がいるというのは幸せな人生ではないでしょうか。