kadowakimugi

今や注目の若手女優として大活躍中の門脇麦さんですが、彼女が女優として活躍するようになるまでは、相当辛い時期を過ごしてきたそうです。ですが、その辛い時期をひたすらもがいてきたお蔭で女優になるための夢を掴みました。

 

 

門脇麦さんが女優デビューしたのは2011年のテレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』が初めてでした。彼女が女優デビューした時は、まだ世間には知られていませんでしたが、ある映画がきっかけで門脇麦さんの存在が一気に知られるようになったんです。

 

 

それが、2014年に公開されたR18+指定映画の『愛の渦』でした。この時、門脇麦さんは女優としてはまだまだ新人の位置にいたんですが、新人なのにとてつもない演技力が話題となり、彼女が知られるようになったんです。

スポンサードリンク

門脇麦さんのプロフィール

名前 門脇麦(かどわきむぎ)
誕生日 1992年8月10日(23歳)
出身地 東京
星座 しし座
身長 160cm
血液型 B型
特技 クラシックバレエ(キャリアは12年)、英会話
好きなこと 料理、ヨガ、ギター
職業 女優
活動期間 2011年より~
出演作品 映画、テレビドラマ、CMなど
所属事務所 ユニマテ(現在)
女優デビュー時はブルーミングエージェンシーに所属

門脇麦さんという名前はかと思っていましたが、実はこれは本名みたいです。

名前の由来

門脇麦」の名前の由来を調べてみたのですが、わかりませんでしたw

 

なので、『』という名について自分なりに由来を考えてみました。

 

麦には「大麦」や「小麦」などいろんな種類がありますが、ここでは稲作の大麦についての名前の由来を。

 

麦は世界中で一番多く栽培されている穀物ですが、その中の大麦は秋に種まきをして“苗の状態”で冬越しさせて春に開花、そして初夏に収穫します。で、冬越ししたまだ寒い時期の春(1~2月頃)に麦の芽を足で踏みつける“麦踏みという作業をします。

 

 

これをやることで麦はよりしっかりと根を張り真っ直ぐに伸びて、ちょっとやそっとではへこたれない丈夫な麦へと成長するんです。

 

 

門脇麦さんが成長していく中で社会に揉まれたり、人生の躓きがあるかもしれないが、それを逞しく乗り越えて真っ直ぐ立派な大人になって欲しいという親の願いが込められたんじゃないかなと思いました。

本当はバレリーナになるのが夢だった

今でこそ実力派女優としての地位を築きつつあるんですが、元々はバレリーナになって世界中で踊るのが夢だったみたいですね。その証拠に門脇麦さんが小学校の頃よりずっとバレリーナになるための練習を周りの友達とも遊ばないくらいにストイックに12年間も練習に励んでいたそうです。

 

 

しかし、門脇麦さんが中学生になった時、彼女自身の気持ちの変化があったのか、「やっぱりバレエは持って生まれた才能がないといけない努力だけでは追いつけないものもある。」と心の中で悟ったのだとか。

 

 

 

門脇麦さんが12年間もの間、真剣にバレエをやってきたことで自分が極めることのできる限界というものが見えたのだと思います。そう感じた彼女はサクッとバレエをやめたそうです。

 

 

潔いですね。普通は12年間も一つのことに打ち込んでいて、それをやめるとなると自分だったら勿体ないと思ってなかなか踏ん切りは付かないと思います。ただ、バレエをやめた後は、心がぽっかりと空っぽになったそうです。

 

 

それからは高校生になって女優としての道を見つけるまでの約3年間は、彼女いわく「暗黒の3年間」だったらしいです。3年間はこれからの人生どうしていこうかと模索している時期だったらしいですから相当辛かったでしょうね。

女優の道へ進むきっかけは何だったのか?

門脇麦さんが女優の道へ進んだきっかけとは何でしょうか。

 

 

彼女がバレエを辞めてから暫くして、歌やジャズダンス、ヒップホップダンスなど踊りに関することを色々とやっていていくうち、一つの共通点を見つけることになります。

 

 

 

その共通点とは、どれも歌や踊りを通じて何かしらの『表現』をしているという事に気付きました。これらの表現バレエに似たものだったとか。そんなときにある映画を見るようになり、この映画の登場人物も『あぁ、役者も表現者だな、私も役者になって映画に出てみたいな』と思うようになりはじめました。

 

スポンサードリンク

 

そして、事務所に門脇麦さんが自分で履歴書を書いて送ったそうです。これが彼女が女優の道へ進む大きなきっかけとなったんです。あの時の“暗黒の3年間”がなかったら今の彼女は女優としての道は進んでいなかったでしょう。門脇麦さん自身もそう言っていました。

『とにかく性欲が強い!』と衝撃の発言!

門脇麦さんはノリノリな性格というか、サバサバした性格というか、そんな印象を持つんですが、この間テレビを見ていたら彼女が衝撃的な発言を言っていました!なんと、

 

とにかく性欲が強い!』とまさかの衝撃発現(笑)

 

 

を何の躊躇もなくノリノリで言っちゃってましたw

 

女優といえども、女の子がテレビの前で堂々と「性欲が強い」なんて、よく言えるな~と(笑)

 

 

門脇麦さんを一躍有名にした、あの映画「愛の渦」では、「地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりも性欲が強い女子大生」という役柄のキャラで役者を募集していたところ、彼女がヒロインとしてオーディションを勝ち取り、見事な演技を披露することになったんですね。

 

今回のことでいえば、彼女の性欲の強さと映画のキャラの性欲の強さとの愛称がピッタリな役柄だったんで、『彼女はすごい演技力だ!』と門脇麦さんが大注目されるきっかけとなったんでしょうかね(笑)

 

門脇麦さんは自ら「家族と一緒の風呂に今でも入れます」とも言っていましたね。女優いえども年頃の女子が家族と一緒に風呂に入れるって普通の女の子は嫌がると思うんですが、彼女は今でも入ろうと思えば、何の拒絶なく普通に家族と一緒に入れるそうです。凄いですね。

 

普通は家族と一緒に風呂に入れる年代と言ったら、男の子だと、小学6年生とか小学校高学年まで、女の子だともっと短くて大体小学校3~4年生まででしょう。自分はというと家族と一緒に風呂に入ったのは小学6年生まででしたね。

 

普通は、家族と一緒に風呂に入れる限界は小学生までですよね。中学校からは親から「一緒に風呂に入ろう!」と言われても、もう恥ずかしくて入れませんw

 

門脇麦さんは20歳過ぎた成人ですが、今でも「一緒に入ろう」と言われたり、旅行先の温泉とかでは、家族と一緒に風呂に入ることも何のためらいもないそうです。なので恥ずかしいっていう感情もないみたいですね。これは親としては嬉しい限りでしょうね。とっても親孝行してます。

仕事もプライベートも秘密なしで筒抜け会話

仕事だろうがオフの日だろうが、その日の出来事や仕事の事、自分と周りのことなども包み隠さず話すそうです。自分の彼氏このことなどもできたら、家族に言ったりするんでしょうかね。まあ隠し事がない家庭っていうのはいいことです。さすがに仕事の詳しい内容などは言わないでしょうけどね。

 

 

去年、門脇麦さんに彼氏ができて速攻でフライデーされてましたけど、この時もお互いに交際しているのは素直に認めちゃってましたね。もう家族にも分かっているようです。ちなみに、門脇麦さんの彼氏ってのは、俳優の「太賀」さん。あの大物コワモテ俳優『中野英雄』さんの次男です。中野英雄さんは映画「アウトレイジ」で出ています。

今回のまとめ

いま一番注目されている若手女優の門脇麦さんですが、まだ初めて聞いた方もいると思います。彼女はテレビへの露出度が徐々に高まってきているので、これからどんどん知れ渡っていくと思います。

 

 

新人ながらも相当実力のある女優さんらしいので、テレビや映画などでどんな活躍を見せてくれるのか。楽しみですね。