知英(ジヨン)ちゃんといえば韓国の女性アイドルグループKARAの元メンバーでした。今は日本と韓国のいざこざ騒ぎでブームは去っていきましたけど、あの頃は韓流ドラマの『冬のソナタ』がきっかけに日本でヒットして以来全国的に韓流ブームが巻き起こりましたね。

 

 

KARAはちょうどその頃(2007年)に結成されて、徐々に人気をあげていき、日本でも複数回来日して公演していました。それから日本でも少しずつ女性アイドルグループKARAの存在が知れ渡り、KARA人気が広まっていきました。

 

 

最もKARAのメンバーは全員若くてみんな綺麗な美脚だったので、日本のアイドルファンの目をくぎ付けにしてたのもKARA人気に火を着けた理由の一つではないかとも思います(笑)

 

 

そのKARAのメンバーの一員として活躍していたジヨン(知英)ちゃんがをKARAを脱退して、単身イギリス留学したのち日本で女優として再び活動を開始しました。大好きな日本で活動できることに幸せを感じているようですね。

 

 

そんなジヨン(知英)ちゃんはドラマや映画、CMなど沢山出ており、いま最も忙しい日々を送っているようですが、日本での生活では色々と勉強することもたくさんあるようです。ここでは彼女の今後の活動について触れていきたいと思います。

スポンサードリンク

女優の勉強する為に単身イギリスへ

ジヨン(知英)さんはKARAを脱退してイギリスへリフレッシュを兼ね、女優としての演技の勉強をやる為に留学に行きました。KARAを脱退した理由は、所属事務所との契約が切れたため。この時にはアーティストよりも女優になりたいという事で再契約はしませんでした。

 

 

と、表面上はこういう表現をしているんですが、実は本当の理由は「スケジュールが過労で倒れるぐらいハードなものだった」とか「アーティストに支払われるギャラがとんでもなく安い」とニュースで報道されていましたね。

 

 

どうもKARAの所属していたこの事務所は「儲け至上主義」みたいな、「儲けのためならタレントをコマのようにこき使う」と内外から批判を受けたことでも有名でした。いまはどうなのか分かりませんが、この事もジヨン(知英)ちゃんが再契約を結ばなかった理由の一つとも噂されています。

なぜ日本で活動することを決めた?

女優として演技の勉強をしにイギリスへ渡ったはずが、なぜもう日本で活動をしているのか?

 

 

それは、現地に来ていたスイートパワーという日本の芸能事務所の社長と出会い、そこで彼女が社長との間で女優になるための思いの丈と、今後のことについて真剣に話し合った結果、社長の熱い推薦でジヨンさんが日本の女優として来日したんです。推測ですけどスイートパワーの社長は、どうしてもジヨン(知英)さんを獲得したくて渡英したんでしょうかね。

 

 

彼女は英語もできる、日本語に至ってはもはやネイティブレベルで話すことが出来るほど語学堪能です。KARAにいたころはメンバーの中で一番日本語が苦手だったらしいですね。今では日本語検定1級を持っているほど。相当勉強されたんでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

彼女が女優になりたいと思った最初のきっかけは日本と韓国の合作ドラマの「恋するメゾン。~Rainbow Rose~」でした。多分このドラマの仕事がなかったら今とは違う活動をしていたのかもしれませんね。

 

去年(2015年)ではジヨンさんが初主演するネットシネマの短編映画「そちらの空は、どんな空ですか?」がエピソード1~3までの全3部作で制作・公開されました。

 

これはネスレ日本が新しく始めたプロジェクトで音楽と映画を連動した「ミュージック&シネマ ブレイク in ネスレシアター」ですがなんと視聴回数が累計で100万回突破したそうです。その映画を公開しているサイトがこちらです。

今後はどうなっていたい?

ジヨン(知英)さんい曰く、「今は日本で頑張っているけど、将来はアジア人として世界で幅広く女優の仕事を広げていきたい」と語っていました。またこの先の遠い夢として、「10年後はハリウッドへ進出!」とも言っていました。

 

 

今もドラマや映画などマルチに活躍して大忙しな彼女ですが、そのためには「深みのある演技ができるように、もっと孤独になって強くなりたい。女優は孤独なものと聞きました」と言っているところ、彼女は相当の頑張り屋さんなんですね。

 

 

彼女の母国では、日本を拠点に女優として活動してることで、相当酷いバッシングを受けているんですが、それに全く怯むことなく日本で活動してくれていることに日本人として嬉しくなりますね。彼女みたいに日本が好きな方は国籍なんてあまり関係ないのかもしれないですね。

 

 

日本で女優になるために来日したジヨン(知英)さんは、日本での新しい環境を手に入れたことで彼女の思い書く将来への道が実現できるのではないでしょうかね。今後の活動に期待したいです。

今回のまとめ

ジヨン(知英)さんは、今年もドラマや映画もいくつか決まっていて、彼女が担当するラジオ初のレギュラー番組『知英の季節』も持っています。ラジオを聴いているとわかるんですが、どんどん日本語が上手くなってきています。初出演したドラマ「地獄先生ぬ~べ~」の時も日本語は上手でしたが、今はもっと上手いです。

 

 

彼女は自分を磨くために色んな場面で一生懸命に勉強したり努力しているんだなーと感心させられます。親日家で知られる彼女ですが、これからの日本での活躍を温かく見守っていきたいですね。