皆さんは陸上競技選手の桐生祥秀(きりゅう よしひで)さんをご存知ですか?

 

桐生さんを知っている方はご存知かと思いますが、実はこの方、

男子100m走で日本人初の9秒台を叩き出した日本記録保持者なんです!

 

同じ陸上競技をしている方は

「スパイクやウェアはどこのものを使っているの?」

「どんなトレーニングをしているの?」

など、皆さんの知りたいことは多いのではないでしょうか?

 

今回は桐生祥秀さんについて、ご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

陸上競技選手の桐生祥秀ってどんな人?

陸上競技選手である桐生祥秀さんは滋賀県出身で、小学生時代はサッカーをしていたそうです。

 

陸上を始めたのは中学に進学してかららしく、桐生さん自身が何か他のスポーツがしたいという思いから、

先にサッカーから陸上に転向したお兄さんについて行ったのがキッカケだそうです。

 

そして、本気で陸上をやろうと思ったのは高校生になってからだと桐生さんは語っています。

 

高校では初めて陸上部の練習に行ったときに全身がつってしまったらしく、

「これが高校のトレーニングなんだな」と痛感したことがキッカケとなったそうです。

 

学校にもよると思いますが、高校へ上がると中学生時代のトレーニング方法とは全く違うレベルの

トレーニング方法へ変わることもあるので、陸上に限らずスポーツ経験者なら共感できるのでは?(笑)

 

高校卒業後は東海大学へ進学し、2014年の日本選手権では100mに出場し初優勝!!

 

その後は銅メダルを獲得するといった活躍を果たし、2017年9月9日の行われた

「天皇賜盃日本学生陸上競技対校選手権大会」の男子100m決勝で

日本人初の9秒台を出し話題となっています。

それがこちらの動画

日本人初の9.98秒で会場中が大歓声でしたね!

桐生祥秀が使っているスパイクやウェアは?

同じ陸上競技をされている方は桐生さんがどんなスパイクやウェアを

使っているのか気になるのではないでしょうか?

 

桐生さんが使用しているスパイクは陸上短距離用のもので、アシックスの特殊モデルです。

 

このスパイクは桐生さんが日本新記録を出したということで、

アシックス特設サイトにて9足限定で発売をしていましたが、

現在はすでに完売しているため販売を終了していました。

 

でもこれとは全く同型とはいかないまでも、アシックスの販売ページでは

これと似たような機能を持つスパイクはたくさん売られているので、

手に入れたいのであれば、参考になるのではないかと思います。

 

ちなみに見た目と機能性、そして値段で一番良いのではなかろうかと

お勧めのスパイクがこちらですね!

 

 

 

桐生祥秀さんが使用しているスパイクには、白いフォルムにゴールドのラインやロゴが入っており、

シンプルでカッコイイスパイクなので、欲しいと思う方は多かったのでしょうね。

 

さすがに限定モデルなだけあって値段や品数はそろわなかったようですね。

 

また桐生さんが使用する陸上ウェアですが、調べたところ公開されていないようでした。

陸上選手なので、やはりスパイクが主に取り上げられているようですね!

スポンサードリンク

桐生祥秀はどんなトレーニングをしているの?

スパイクと同様にトレーニング方法も気になるところですよね!

 

桐生さんは骨ストレッチ、骨ストレッチランニング、スピードバウンディング、

上半身のウエイトトレーニングを行っています。

 

骨ストレッチは、筋肉を無理に動かすことなく、関節をゆるめながらバランスよくほぐして

可動域を広げるという運動です。

 

骨ストレッチランニングは、筋肉の力ではなく前方に体重移動させ、その重さを利用して走る運動です。

 

スピードバウンディングは、通常のバウンディングよりも滞空時間が少なくし、脚の回転を速くする運動です。

 

日本記録が出せたのは、このトレーニングンのおかげかもしれませんね!

 

上半身のウエイトトレーニングは、その名の通り上半身を鍛える運動です。

これは走っている時のバランスをとるために行っているそうです。

まとめ

今回は陸上選手の桐生祥秀さんについてご紹介させて頂きました。

日本人初の100m9秒台という記録は、本当に素晴らしいですね!

 

次は世界記録を出せるように、これからの活躍を応援していきたいですね。

そして、陸上をやっている方々にとっては、桐生さんはあこがれの存在なのではないでしょうか?

 

速さの秘密はご紹介したトレーニング方法にあると思いますので、気になる方は是非試してみて下さい!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。