ボーイッシュなモデルさんという事で今韓国人の間で話題になっている人がいるそうですよ!

その人の名前は誰かというと「kite(カイト)」さん。韓国で有名なイケメン女子らしいです♪

ユニセックスなレディースファッションを取り扱っている韓国の通販サイト「coii」のモデルに起用されています。

そのkite(カイト)さんですが、なんでも日本のジェンダーレスで人気のイケメン女子なモデルである「中山咲月」さんも憧れの存在だそうですね。

今回はそのkite(カイト)さんについて分かるかぎり色々と調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

kite(カイト)さんもジェンダーレスな女子?


彼女の画像を見てみると分かる通り、kite(カイト)さんもジェンダーレスな女性らしいですね。

日本のイケメン女子なモデルである「中山咲月」さんも彼女が憧れの存在だという事なので、彼女の事について色々とくわしく調べて、自分と重なったような部分があって共感したのかもしれません。

ジェンダーレス女子「中山咲月」さんについての記事はこちら

彼女は男性としても全く違和感のない感じで、人から言われなければ彼女が女性と分からないかもしれません。てか全くわかりません!

彼女はモデルの他にどんな活動をしている?

彼女は現在通販サイトの看板モデルをやっていますが、本業は韓国のインディーズバンド「The Hums(ホームズ)」の活動をしているそうです。

それで彼女のポジションはというと、ボーカルやシンセサイザー、ギターを担当しており、そっちでの活動名はHayden(ハン・へヨン)としてやっています。

Hums(ホームズ)には彼女の他にもバンドの仲間が4人いるようですね。

その他のメンバーの名前はそれぞれ

Mimi jung(チョン・ジンソン)
Jae seong(イ・ジェソン)
Hayden(ハン・へヨン)
Seung hoon(チョン・スンフン)

kite(カイト)さん以外の3人は男性です。だと思います。たぶん。。。

kite(カイト)さん自身がボーイッシュなので、他の男性3人の中に普通に溶け込んでいます(笑)

いかんせんインディーズなんで、これといった詳しい情報が取れないのが痛い所ですね。

ですが、Yuteubeのミュージック動画を見つけたので、kite(カイト)さんの歌いっぷりを観てみてください。

kite(カイト)さんの手の甲に彫られたタトゥの意味は?

そしてなにやら彼女の手の甲には難しい漢字で書かれた“タトゥ”が彫られているのが見て取れます。

画像がとても荒いので判別するのに苦労しましたが、何とか読み取れました。それがこちら。

手の甲に彫られた“タトゥ”にはこんな漢字で彫られていました。

「磨斧作針」

ひらがなに直すと「(まふさくしん)」となります。kite(カイト)さんはどうして漢字で「磨斧作針(まふさくしん)」という一見すると全く意味の分からない感じを書いたのか。

その意味を調べてみると、実はこんな深い意味があったのです。

その意味というのは「どんな難しいことでも忍耐強く努力すれば、必ず成功する」という意味があって「斧を磨いて、針を作る」と読むらしく、越えられないと思える逆境にも辛抱強く耐えながら、不断の努力を続けるたとえの事らしいですね。

もしかすると手にこんなタトゥーを入れているという事は、彼女の心の中に何か大きな心境の変化があったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

kite(カイト)さんの本名は?

彼女はニックネームの他に本名がありますが、なんという名前なのか調べてみました。

ではkite(カイト)さんの本名ですが、「Hayden(ハン・へヨン)」といいます。

流れでプロフィールも調べてみました。

年齢は公表されていないので、詳しくは分かりませんが見た目もとても若いので、恐らく20代前半ぐらいじゃないかと思います。

彼女は見るからに中性的な雰囲気出しまくりでボーイッシュなスタイルがとてもよく似合っていますよね!

身長は166cmらしいです。スタイルはすらっとしててスマート。彼女はとても活動的だそうです。男性の中に入ってバンド活動をしているので性格もひょっとすると男っぽい所もあるかもしれない^^

日本で人気モデルの「中山咲月」さんも彼女を憧れの存在として慕っているんだなというのが良く分かります。

今回のまとめ

韓国でも日本と同じように、ていうか韓国の方がボーイッシュなスタイルが似合う女性が多いのかもしれませんが^^

女性なのにイケメンな女子も沢山いるようですが、今回はモデルであり、バンドも組んでいる韓国のイケメンなジェンダーレス女子のKite(カイト)さんについて分かる範囲で調べてみました。

インディーズバンドであり他国の人なので、詳しい情報がそこまで取れませんでしたがある程度の事は分かったのではないかと思います。