映像制作を得意としている松本花奈さんですが、

 

この間HKT48の新曲「キスは待つしかないのでしょうか?」の

 

MVを松本花奈さんが監督したことで話題になりましたね。

 

まだ年齢が19歳で女子大生ということと、映画を製作するようになったのが中学生からだとかで

 

この辺からも彼女に注目が集まっていいるようです。

 

そんなわけで今回は、現役女子大生の映画監督である、松本花奈さんについて調べてみました!

スポンサードリンク

プロフィール

名前:松本花奈(まともと はな)
生年月日:1998年1月24日
年齢:19歳
出身:大阪府
身長:164cm
大学:慶應義塾大学
職業:女優、映画監督

プロフィールに「女優」とあるように、彼女は映画監督だけでなく、数々の映画やドラマ、CMにもたくさん出演しています。

 

彼女は中学生時代から映像制作を始めたんですが、高校生になって作った映画の「脱脱脱脱17」が

 

映画監督の岩井俊二さんに才能を認められて、さらにオフシアター・コンペティション

 

という部門の審査員特別賞も受賞したということでとても有名になったきっかけの作品でもありましたね。

HKT48の新MV「キスは待つしかないでしょうか?」が話題!

HKT48の8月2日にリリースされる新曲

「キスは待つしかないのでしょうか?」のMVの監督を

現役女子大生の松本花奈(まつもとはな)さんが務めたことで話題になっています。

内容は「疾走感と絆」をテーマにした作品で

片想いに悩む女子に対して、影ながらHKT48のメンバーが応援している姿を

それぞれの視点で切り取っていくといった内容です。

肝心の、「キスは待つしかないのでしょうか?」のMVですが

 

観てみたいですよね!それがこれです!

このMVはフルバージョンなので、どっぷり聞き入ることができますよ♪

 

まだ見ていない人はこのMV一度、観てみください(^^♪

他の作品はどんなのがある?

松本花奈さんはHKT48のMV以外にも監督を務めています。

中学2年生の時から映像制作は始めていたようで

高校在学中の2014年、映画「真っ赤なポピー」や

監督、脚本も務めた映画「真夏の夢」などを手掛けています。

 

この「真夏の夢」は

2015年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭に正式出品されています。

 

また、2015年に制作した映画「脱脱脱脱17」は

オフシアター・コンペティション部門の審査員特別賞を受賞しました。

 

松本花奈さんは他のアーティストのMVもたくさん制作していて

 

  • 竹友あつきさんの「ワレモノ注意」
  • 井上苑子さんの「大切な君へ」
  • Softlyさんの「あなたのことを想って指先でなぞる文字は」
  • 花澤香菜さんの「ざらざら」

などを手掛けています。

 

他のアーティストからも信頼が厚いということでしょうね(^^

スポンサードリンク

マルチな才能で女優としても活躍!今後は?

監督業だけではなく、女優としても活躍している松本花奈さん。

・出演映画作品
2006年 ハリヨの夏 大島治子役
2007年 サイドカーに犬 近藤薫役
2008年 神様のパズル
2009年 呪怨 黒井少女 芙希絵役
2009年 戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH ユキ役
2009年 ゼロの焦点
2010年 幸子の不細工な天使たち 主演・幸子役
2011年 ツチノコに合掌 主演
2011年 日輪の遺産
2013年 鈴木先生 入江沙季役
2013年 絶叫学級 桐谷敦子役
201年 恋につきもの「いばらのばら」 いばら役

 

・出演ドラマ作品
2007年 NHK連続テレビ小説「ちりとてん」
2011年 鈴木先生 入江沙季役
2012年 たぶらかし-代行女優業・マキ- 南原麻美役
2013年 零戦~搭乗員たちが見つめた太平洋戦争~
2014年 BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係 野本苑子役
2015年 大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る! お道役

 

などの経歴を持っています。

このまま女優業も続けて欲しい所ですが

現在は、学生として勉強に励む一方で授業が終わると脚本を書き

土日や休みを使って撮影しているようなので

しばらくは監督業に専念するのではないでしょうかね。

まとめ

今回は現役女子大生の監督、松本花奈さんについて調べてみました。

まだ10代で監督業を務めるなんて、凄いですねぇ。

HKT48のメンバーよりも年下ですかね?

 

大学も頭も良い所ですから驚きです( ゚Д゚)!

女優としても経歴があって、人気もあるようですね。

これからは監督業に専念する可能性もあるので、次回作に期待ですね♪