アーティスト、そして女としての優の顔を持つ大原櫻子(おおはら さくらこ)さん。

 

ルックスもかわいく同世代の女の子から大人気ですよね♪

 

実は大原櫻子さんがある番組で打ち明けた、彼女の家族の話題にも注目が集まっています。

 

広瀬すずさんとの仲良しエピソードや、性格についても調べてみました!

スポンサードリンク

大原櫻子の家族は有名人だった!

彼女のお父さんはナレーターの林田尚親(はやしだ なおちか)さん。

 

担当しているのは「行列のできる法律相談所」や「ぐるぐるナインティナイン」の

 

ゴチになります!」のコーナーなど、どれも有名な番組ばかり。

 

名前は知らなくても、この声を聞いたことがない人はいない!というくらい、

お茶の間に浸透している声ではないでしょうか?

 

彼女は父親がナレーターであることをデビュー時には公表していませんでしたが、

2016年に日本テレビ系『おしゃれイズム』に出演し、家族の秘密をちらっと明かしています。

 

ネット上でも「知らなかった!」「あの人がお父さんなの!?」と、かなり反響があったようです。

 

彼女の武器である恵まれた声は、きっとお父さん譲りなんですね~。

広瀬すずが大原櫻子とは大親友とメレンゲで暴露!

広瀬すずとは大の仲良しで“さくすず”として有名ですよね♪

 

身長や体重も一緒で「髪型や雰囲気も似てる」と、いろんな人から言われている2人。

公式インスタグラムでは、2人がSNOWで顔を入れ替えた写真もUPされています♪

 

プライベートでは2人で砂風呂やジムに行って汗を流したり、

京都旅行にも一緒にいくほどの仲なんだとか。

 

『メレンゲの気持ち』に出演した際には、「広瀬すずが大原櫻子の素顔を暴露!」というテーマが出ていました。

 

そこでは広瀬すずさんは大原櫻子さんについてこのように分析してしていました。

 

飾らない性格で、嫌と思ったら嫌、なんで?と思ったらなんで?と、きちんと相手に伝える

 

何か相談すると、なんでなんでマンになる」と、大親友だからこそ言える回答をしています。

 

広瀬すず曰く「たまに出る毒が良い」なんだそうです(笑)

スポンサードリンク

大原櫻子の性格はサッパリ系?

かわいい見た目とは逆に、友達から「中身がおっさん」と言われているほど性格がサッパリ系な大原櫻子さん。

広瀬すずの暴露からもわかるように、いわゆるサバサバ女子みたいです。

 

 

あるインタビューでは、自身の性格を「寝たら忘れるタイプ」「根性は誰にも負けない」と発言しています。

 

 

また、その一方で“実は天然”という疑惑も浮上中!?

『スカイツリーを見て「静岡って近いんだ~」と発言した』とか、

『自分を虫に例えると?という質問に「カメレオン」と答えた』など

 

 

不思議ちゃんなエピソードも話題になっています。

シッカリしていそうなのにちょっと抜けてるところが魅力の1つかもしれませんね♪

女優に興味を持ったきっかけとは?

小学2年生の頃に映画版『アニー』を見て、主人公の歌声に感動したことが

歌や演技に興味を持った最初のきっかけのようです。

 

さらに「女優になりたい」と決定づけたのが、当時天才子役と言われていたダコタ・ファニング

自分と同年代の女の子の演技を見て、すごいと思ったんだそう。

 

歌と演技、どちらもできるミュージカルは自分にピッタリだと思い、

小学生の頃はブロードウェーを目指していたとか。

 

後に彼女がオーディションで5000人から選ばれた映画『カノジョは嘘を愛しすぎている』のヒロインは、バンドでボーカルを務める女の子。

 

歌と演技、どちらも活かせる自分にピッタリな役柄でデビューを射止めたなんて本当にすごいですよね!

まとめ

歌唱力だけでなく、演技力にも恵まれている大原櫻子。

 

デビュー時には父親が有名人であることを明かさず、

 

実力で勝負したところも素敵です。

 

彼女はまだ21歳。多方面での活躍にますます期待です!