最近は高いイメージのあるノートパソコンも5万円から購入できたり随分と安くなりましたね。古くなったパソコンから性能のいい新型パソコンを買い替えたりするときに、気軽とまではいかないものの買いやすくなりました。

 

また、使い慣れたパソコンが壊れてしまった時の修理代も、ショップに持ち込めば昔ほどではないにしろ安く修理できるようになりました。

 

パソコンに詳しい人は別として、パソコンにあまり詳しくは知らない方が新型パソコンを購入したり、パソコンが壊れて修理してもらうときはショップに持ち込んでお金を払ってサポートしてもらいます。

 

しかし、パソコンに詳しい人側から見ると、ショップにやってもらうサポート料金っていうのは、“結構高い”かなって思ってしまうんです。

 

とくに新型パソコン購入時に店側から勧められてやってもらう初期設定料が異様に高いんです。

 

色んなパソコンショップがありますが、ここではパソコン購入時のサポート料金や修理に出すときの料金は平均で大体どのぐらいの値段で設定しているのか見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

パソコンショップのサポート料金ってやっぱり高い?

パソコンを新調する時に開けてすぐ使えるようについでに設定してもらったり、愛着のあるパソコンを修理して長く使いたい時にお金を出してサポートしてもらいます。

 

この時に出すサポート料金は果たして高いのか安いのか分かりません。経験者から言わせてもらうと、どちらも“高い”です。

 

て、いうより料金高すぎます(笑)

新型パソコンを買う場合はお金が無駄なので、オプション料金は必要ない

パソコンにあまり詳しくない方は新型パソコンを購入時に、一緒に初期設定を勧められます。例えば、メールの設定だとか、ウイルス対策ソフトの設定、またはアプリのインストールとかですね。

 

こういうのは、パソコンのDVDドライブにパソコン用のCDを入れて、メッセージに従って進めていけば、何の問題もなく一発でセットアップが終わるぐらい簡単なことなんですが、こういうのをショップにやってもらうだけで、例えば3000円とか、平気でお金を取られます。

 

ある程度パソコンに使い慣れてきた方からすれば、凄くもったいなく思えてくるようになります。

 

メールの初期設定も高いショップだと5000円も取られる所があったりします。こういう事も慣れてくると自分でパパッ!と簡単にできます。近所にパソコンに詳しい人がいるなら、高いお金を出してまでショップにやってもらうより、その人から教えてもらう方がものすごく経済的です。

 

パソコンの修理はどのショップでもほとんど同じ料金

使い慣れたパソコンが壊れてしまったらほとんどの人は自分で修理はできないので、パソコンショップに持ち込んで修理してもらいます。

 

ほとんどのパソコンショップは診断料金は“無料”でやってもらうところが多いですが、修理が必要だと判断されれば料金が発生します。ただ、修理費ではどのパソコンショップや専門の修理屋でも同じくらいのグレードで設定されています。

 

この修理料金は、ほとんどのパソコンショップであまり違いがありません。

 

修理部品修理箇所が多い場合は修理費用が高額になったりする場合がありますので、よほど使い慣れたお気に入りのパソコンを手ばしたくない以外は、新型パソコンを買うほうが遥かにお得だったりする場合もあります。

 

最近のパソコンは非常に安価な物でもなかなか性能が高くてデザインもイカしたものが多くなってきているので、こういった時はまず無料診断してもらって安価なパソコンよりも壊れたパソコンの修理代が高い場合は、迷わず新しいパソコンを新調するほうが遥かにお得です!

スポンサードリンク

サポート料金の目安は大体幾らぐらい?

新しいパソコンを購入するときに付いている、オプションの初期設定料金は、どのパソコンショップでも同じような料金設定になっています。

 

この料金表はザックリと調べて出した平均値です。なので大体こんな感じです。

  • アプリのインストール:3000円~5000円
  • セキュリティ対策ソフトの設定:3000円~4000円
  • OSのリカバリ:1万円~1万500円くらい
  • OSの最新アップデート:7000円~8000円
  • ソフトの再インストール:4500円~6000円
  • インターネットの接続設定:5000円~7000円
  • メールソフトの接続:4500円~5500円
  • 無線機器の接続の接続診断と改善:4500円~6000円
  • データのバックアップ作業:8000円~1万円
  • マウスやプリンタ接続など周辺機器の設定:5000円~8000円

これらはすごく基本的なものなので、少しでもパソコンに慣れてくると自分でやってもいとも簡単にクリアできます。

 

これらの項目は一つの作業毎に料金が掛かってくるので、分からない箇所が複数あって全部やってもらうとすると、最終的にとんでもない料金を支払う羽目になってしまいますね。

 

これは非常にもったいないことです。

 

新しいパソコンを買ったなら、少しでもパソコンに慣れるようになってた方がいいですね。

今回のまとめ

昔はパソコンの値段が高価だったので、なかなか手の出せる代物ではなかったです。パソコン本体が高価なら、パソコンソフトも値段が高いものが多かったですね。

 

しかも、今のようにパソコンのディスクをDVDに入れると自動的にセットアップが始まるようなものではなく、説明書を見ながら自分でセットアップをしていかないといけなかったので非常に面倒でしたねw

 

今はパソコンの性能も凄く高性能で、値段も手ごろなので玄人から初心者までどの世代も持てる時代になりました。

 

しかしながら性能が良くなると、その分機能も性能を生かそうと多機能化してくるので色んな箇所で分からい場面が出てきてしまいますね。ここが何とも悩ましいところではありますが^^;

 

でも基本的には、昔よりも使い勝手は絶対に良くなっているので、ちょっとパソコンに触り続ければこのくらいのことは誰でもできるようになってくると思います。