今年の4月の春からついに日本でもプレステ3の人気ゲームが家のパソコンでも遊べるようになる事が分かりました。

PlayStation Now」ですね!

海外では2014年からすでにβテストとしてこのサービスが開始されていて、かなりの好反応だったのか翌年の2015年に正式にサービスが開始されていますね。

実は日本でも一部のゲームユーザーに向けてβテストが行われていました。こちらは希望者がくじ引きを引いて見事に当たった方がモニターとしてゲームをテストプレイできるというものでした(笑)

日本では海外と比べて2015年のβテストから、今年の2017年正式リリースまで1年ちょっとのブランクがありましたが、これは日本のネット回線事情によるものなんでしょうかね。さすがに海外とは回線スピードの安定性はかなり違うと思いますから^^

でもようやく4月の春に「PlayStation Now」が開始されるという事なので、遊べるゲームタイトルやリリース日が気になるところです。

早速プレイできるゲーム一覧とリリース日を調べてみました!

スポンサードリンク

気になるリリース日はいつ?

PlayStation4はもちろんの事、パソコンでもPlayStation3のゲームが楽しめるということで早くプレステ3のゲームがプレイしたくてムズムズしている方も多いはずです。

何せプレステ3やらプレステ4のゲーム機本体の値段はお世辞にも安いとは言えなくて、もはや家電製品と同じくらいの値段ですからね。

高いお金を出して買わないとできなかったプレステ3のゲームがパソコンでも出来るという事でリリース日が待ち遠しいです!

で、肝心のリリース日ですが記事の冒頭でも書いたように春に正式リリースされるようですね。

公式ページでは“春”とだけしか書いてないんですが、色々と調べてみるとどうやら4月中には開始されるんじゃないかと見られています。ていうかその説が濃厚なようですね。

どのみち近々開始されるので、あとちょっと待てばいいだけですね!

PlayStation Nowでプレイできるゲームタイトルは?

プレステ3のゲームが遊べるようになるのは分かりましたが、ではいったいどんなゲームが遊べるようになるのかここが最も気になるところです。

現時点での発表によると各社合わせて全部で180タイトル以上のゲームがプレイできるようです。

これは現時点での遊べるゲームタイトル数なので、これからもっと増えてくる事と思います。

すでに「PlayStation Now」の公式ページではタイトルが公表されています!


配信されるゲームの本数は購入するサービスプランによって違っていて、定額制では「198本」、レンタル制では「223本」です。※現時点

月々2,315円プランでPS3のゲームが全部遊べる!

PS3のゲームをプレイするには、2種類の用意されたプランに加入しないといけませんが、一番お勧めなのが「定額制サービス」に入ること。

このプランが一番お得で月々2,315円を支払うだけで提供されたすべてのPS3のゲームがどれでも遊び放題だということです。

その他は3ヶ月利用券付で「5,463円」もありますが、このプランはRPGなど1~2ヶ月でクリアできないゲームやもっとお得に利用したい方向けにおススメですね!

ゲームはたくさんやりたいけど、定額制ではお金が持たないという方にはTSUTAYAがやっているようなゲームの「レンタルサービス」も利用できます。

このプランはゲーム1本を借りる時に、その借りる時間によって支払う金額が変わるタイプのサービスですね。

ゲームタイトルによって4時間、7日間、30日間、90日間、と設定されていますが、時間の有効な間は何度でも自由に遊ぶことができます。

ただこっちのサービスは、借りるゲームソフトによって支払う金額がそれぞれ違いますのでご注意を!

例えば「A」というシューティングゲームを“7日間”借りた金額が「600円」だとして、「B」というRPGゲームを“7日間”借りた場合は「1,100円」という具合ですね。

ゲームによって違うのでこの辺は注意ですね。

スポンサードリンク

パソコンはそこそこの高性能でも問題ない

10年前のゲーム機といえど、さすがにプレステ3は高性能機なので、無理やりにでもそれをパソコンで動かそうと思うと、パソコンの方もPS3の約10倍程度の性能を持っていないと動かすのは困難だと言われています。

最近ではパソコンのスペックも格段に上がっているので、近い将来はPS3のゲームもパソコンそのもので動かすことができるようになるかもしれませんね。

PlayStation Nowのゲームソフトはストリーミング方式

「PlayStation Now」はパソコンに専用ソフトの「PlayStation Now for PC アプリ」をインストールしてプレイする形になるんですが、これはゲームソフト本体をそのままパソコンの中にダウンロードするのではなくて、

ゲーム中にコントローラで操作したキャラクターなどゲーム中の動作処理が「PlayStation Now」のサーバー側で行われて、その後にネットを通じてパソコンの画面にゲームの映像として映し出されるという方式なんですね。

なのでこちらのパソコンの性能があまり高くなくても、普通にPS3のゲームがプレイできるという感じです。

これはクラウド型の方式であり“クラウドゲーム”と呼ばれています。

このクラウドゲームの最大の欠点は、ネット回線の速度が遅いとコントローラからのレスポンス(反応)が遅くなるということですね。

特に一瞬の判断が問われる格闘ゲームだとか、指さばきで切り抜けるシューティングゲームなどはアクションからのフィードバックの遅さが命取りになりますね。

でも、パソコンでPS3のゲームが出来るというのは、クラウドゲームの欠点を引いてでも待ちに待ったサービスだと言えますね!