ないようでありそうな悩みですが、誰しもが一度はこんな悩みを持ったことがあると思います。

あれ?連絡先聞いたのに連絡ないし…

連絡しても良いかわからないし実際に用事がある訳ではないのですが、今までやり取りしたことがないような連絡先をもスマホに無駄にあるような疑問をお持ちになったことはないでしょうか?

連絡先はその場の勢いで入れているだけ

『電話したら迷惑かな?』

『食事の誘いにいきなりはどうなんだろう?』

このように思っている人って結構いませんか?

少なくとも私は大いにあります(笑)

連絡先を消しても変だし、いきなり連絡しても変だし。

気がついたらただ連絡先がただ無駄にあるだけ。

スマホの容量だけ無駄に食っているような感じってどう思いますか?

連絡する相手がきっと仕事で忙しいから連絡しないのか?

特に話をするネタもないし、会う約束もないからでしょうかね?

自分にはわからないけどメッセージ入れても返事はすぐには返ってこないし、返事が来てもあまりに素っ気無いやり取りと短いキャッチボールで終わる。

そんなに全然話してないのに大した盛り上がらないでやり取りが終わるのは、興味が無いだけでしょうか?

自分だったらどう思いますか?

このような感じならば、私なら迷わず消してしまうかもしれませんね。

相手も社交辞令で教えてくれたのかな?

なんて考えてしまいます。

別に話す用事がなかったり、メールなりLINEなり電話なりで話せないなら、これ以上必要無いということで相手のスマホのリストから削除されてしまっているかもしれません。

 

そう考えると、自分の方も必要以上に相手に連絡を入れることは出来なくなってしまいますし、そもそもしなくなっていきますね。

女性相手で消しても良いかなと思うパターン

返事が急に途絶えた人や、連絡を受けてもなかなか返信をしてこない人、また相手に興味が無い場合や自分の話に終始してしまう人に連絡先を教えたりしても、なんだか無意味に感じたりした事はないでしょうか?

せっかくメッセージを送ったのに、相手がまともに話を聞いてくれない。

こんながっかりした経験を持った人も沢山いるでしょう。

自分の話を聞いてもらえない理由に他人に興味が持てない人がいたりします。 実際、相手の話をちゃんと聞いてないなと思います。聞き上手や話上手なら繋がりもありますが、“ほとんどの人は一方的に自分の話だけする人はつまらない”って思います。

そんなことに該当する人は、気がついたらアドレスも消しても構わない人になってしまいます。

LINEのやり取りも特に意味は無いようなやり取りで終わってしまう人も多いことでしょう。

間違いで繋がりがあるような疑問さえ感じます。急に連絡がある時のタイミングは、イベントがあったときや年末年始が非常に多いです。

年末年始にかけては連絡が集中して他はあまり無いという人もいますね。

そんな場合は久しぶりだけで元気かどうか確認し合っているのが大半かなと思います。

きっと忙しいから話せない。LINEなら大丈夫とか色々頭を巡らせていることでしょう。

寂しがり屋なら連絡先を持つことで安心したり、いつか連絡するかもしれないという事で、取り敢えず連絡先のリストには入っている。

そんな状況に該当する人は一応定期的に連絡してくれたりしたりする人はいる訳だから、寂しがり屋にはバランスの取れた環境なのかもしれません。

急に連絡したらどうかな?と思うパターン

親しさの度合いで左右されるとは思いますが、やはり久しぶりに連絡を取りたいと思うことありますよね?

自分を含め、昔友達だった人も良いも悪いも人生色々ありますよね。もしかしたら「あの時あのカフェで働いていたけど、今は辞めてどこかの職場に転職したかもしれない」とか、住んでいる場所さえ今と昔で全く違っていたりと様々かもしれません。

そんな懐かしい昔の友人で「久しぶりに連絡を取ってみるかな」とか、「今あいつどうしているかな?」とか

そんな時
『元気ー?』
『久しぶりー?』
といきなりメール送ったりするのでしょうか?する人はするししない人は全くしないようです。

あくまで推測ですが忙しくて連絡したりする余裕がない人が大半ではないかと思います。

忙しいというと連絡する暇が全くないのかと言えば果たしてそうなのか?

仕事やプライベートに忙しく気持ちの余裕が無いという事や、連絡したところでなかなか会うとか、または飲みに行くまでの時間やお金が無いなど日常の生活に疲れてそれなら寝たりゆっくり過ごしたいケースなど様々考えられます。

連絡していいものかどうかの判断は意外に難しいですね。

誰もが社会に出た事で時間との壁になかなかうまくいきません。

連絡取って良かったと思うパターン

なかなか連絡取らないと話もできないし、偶然会う事も無い人にとってはやはり連絡を取ることで会話が弾みます。

意外と返事が無くても、翌日良い返事が来るパターンも結構あります。

こういう場合はたいてい瞬間的に返事が来るより、良い返事は翌日以降にあるパターンが多いです。

なので「送ったけど返事が無いな…」って一喜一憂しなくても大丈夫です。

連絡を全く取らなかった相手と久々に会うと、なんだかあの時の時代が蘇ってきませんか?

あった瞬間懐かしい気持ちもありながら、きっと当時の自分になれる瞬間だとも思います。

あの時は楽しかったけど今はつまらないと思う瞬間があれば、意外と当時の自分になる事で一気に楽しい人生を思い返し、前に進めたりすると思います。

最後に

なかなか連絡を自分から取らないとこれから先が始まらないし、連絡を取ったことでツライ気持ちを分かち合い、払しょくできて楽しい気分になると思います。

知らない世界にも再会によって新たな楽しいことを発見し、気がつけば新しい自分になれる可能性も大いにあります。

今の息苦しい時代の中で普段と変わりない質素な日常を繰り返してばかりで、新しい刺激や楽しい気分がなかなか訪れないなと悩んでいる人たちが多いです。

そんな人はデッドリスト化されたスマホの連絡先を積極的に活用していくことで新しい再会を繰り返し、大人になった自分と当時の自分をうまく使い分けてみるようにしてはいかがでしょうか?

もしかしたら、今の自分が置かれた環境の悩みなんて解決すると思います。

変化に楽しい人生を送ってみてはいかがでしょうか?

昔の友人やほかの連作先の人たちからのつながりで、また知らない新しい人たちとの出会いの波及もあるかもしれませんよ。