今回紹介するのは佐々木クリスさんです。写真を見たら分かりますが、彼は日本とアメリカのハーフです。とてもイケメンです!

 

バスケをやっていた人たちは彼の事を聞くと「ああ、前にバスケやっていた人ね」という人もいるかもしれませんが、実は彼はバスケをやる前は全く畑の違う活動していたようです。

 

そこで彼の事について、ちらっと気になる事を調べてみることにしました。

スポンサードリンク

佐々木クリスはあの有名なヒップホップグループに所属していた?

今はバスケットボールりぽーたとして活動しているみたいですが、それは彼が中学生の14歳の時にテレビで観たNBA「全米プロバスケットボールリーグ」に惚れ込んでしまい、高校に入ってからはバスケットボールにその身を置くことになったようです。

 

でも初めからバスケに興味があった訳じゃなく、元々は野球が大好きだったらしいです。

 

そんな彼でしたが、かねてからの念願だったプロバスケットボール選手として活躍したいとの思いで2011年にbjリーグ千葉ジェッツと契約し、次の年の2012年から東京サンレーヴスに所属して夢を果たしています。

 

ですが、思いとは裏腹に中々活躍する機会が生かされなかったために2013年には選手としてのバスケ人生を終えてしまっています。

 

そんなバスケ人生を歩んできたように思える彼ですが、実はその何年も前にその道では知る人ぞ知る超有名なヒップホップレーベルの「DJ MASTERKEY」の一員として活躍していたんですね。

 

その中で彼が出していた曲がいくつかあり、その中の一つはテレビアニメの「DEAR BOYS」のエンディングテーマでも使われていました。

 

その他に出していた曲は彼のファーストアルバム「暁けの明星」にも収録されている「普遍の誓い」や「T.O.K.Y.O.」など沢山のタイトルを出しながらラッパーとしての腕を磨いていたんようです。

 

普段はJ-POPよりもHIP-HOPをよく聞いている人は逆に「佐々木クリス」さんと聞くと逆にピンとくる方の方が多いのかもしれません。

スポンサードリンク

佐々木クリスさんに彼女は?結婚はしているの?

佐々木クリスさんの現在の年齢は36歳という事で、もう彼女とかいたりするのか気になります。

 

やっぱりハーフでイケメンなので、当然彼女と書いてもおかしくないですよね。

 

結婚とかしているのとかもちょっと気になって調べてみましたが、今の所これといった情報はなくつかみきれませんでしたが、彼はとても社交的なようなので、もしかしたらもう既に彼女とかいるのかもしれませんね。

 

彼は英語の他にも日本語も話せるバイリンガルなので、ひょっとしたら彼女は外国の方でしたという事もあり得るかも。

 

とにかく佐々木クリスさんの才能は多彩で歌も歌えるなら、プロスポーツ選手でもあるし、現在はバスケのガイドもしているし、これだけの才能を持っていてしかもイケメンという事だったら、逆に彼女がいない方が不思議かもしれませんね^^