SKE48メンバー“こっちゃん”こと白井琴望さん♪

 

 

ファンの間ではパンダオタクとして知られており、

パンダのぬいぐるみを溺愛する自分の姿を動画で配信したりしています。

 

 

その可愛がり方が異常すぎる」と日本テレビ系『有吉反省会』に出演!

 

 

ネット上でも「これはひどいw」「すごいシュール」と話題に。

 

今回はそんな白井琴望さんについて調べてみました!

スポンサードリンク

パンダの可愛がり方が怖すぎるとザワついている!

パンダのぬいぐるみ達に「パンちゃん」「チビパンちゃん」「デカパンちゃん」「パンパン」「こっパンダ」とそれぞれのパンダに名前を付けて溺愛している白井琴望さん。

 

『有吉反省会』で彼女が反省したのは、周囲が引くぐらいのその大好きなパンダのぬいぐるみの可愛がり方。

 

一体どんな可愛がり方かというと…

 

  • 「ぬいぐるみを圧縮袋に入れて圧縮」
  • 「大量の風船を縛り付けて飛ばす」
  • 「自宅のジャグジー風呂に入れる」etc…

 

いやいや、可愛がってないやん!という声が聞こえてきそうですが、 これらは彼女なりの愛情表現みたいです(笑)

 

彼女のキャッチフレーズ「メルヘン街道まっしぐら~☆」とは真逆の映像に驚愕必至ですよ!!

パンダを洗う姿が衝撃的と話題に!

数々の溺愛っぷりを公開している彼女ですが、中でも衝撃的なのはパンダを洗う姿

 

その実際の動画を見てみると… まず、ぬいぐるみ達をお風呂で洗い始めるのですが、

あれほど可愛がっていたパンダを風呂に投げ入れ、パンダの顔をぎゅっと握り、泡立てます。

 

無残にも潰れるパンダの顔…。

しばらくして手で洗うことに疲れた彼女。

 

 

すると今度は足で踏みながら洗い始めた!!

めっちゃキレイに洗えるよ!」と笑いながら執拗にぬいぐるみを踏み続けます。

 

この現場を見ているだけでも、すでにホラーな匂いがプンプンしてきます(笑)

 

 

一通り洗い終えると、次はまるで雑巾を絞るかのようにパンダを両手でひねる!!

 

その後パンダ達はジャグジー風呂に放り込まれ、湯船に沈んでいました…。

 

 

動画の配信中にメンバーからLINEで「怖いよ…。」と言われる始末。

でも彼女はいたって無邪気です。その罪の意識のなさが残酷(笑)

スポンサードリンク

家が金持ちとの噂は本当?

「家がお金持ち」という噂が広まったきっかけは、

AKB48グループドラフト会議で候補者の素顔を公開した映像にありました。

 

 

この中で彼女の実家が映っているのですが、

家具やベランダなど、一部だけを見ても大きいことがわかります。

 

 

パンダを洗っていたお風呂もジャグジー付きですし、

お金持ちという噂は本当でしょうね。

 

 

白井琴望さんは愛知県の3大お嬢様学校の一つ、

“椙山女学園”に在籍していたという情報もあります。

 

 

椙山女学園は、幼稚園から大学までエスカレーター式の私立女子高。

名古屋の裕福な家庭の女の子が多いと有名みたいですよ!

中学校を途中で退学した理由は?

椙山女学園を途中で退学している白井琴望さん。

 

 

どうやら学校が生徒の芸能活動を禁止しているらしく、

悩んだ末に転校してアイドルになる途を選んだそうです。

 

 

彼女は「幼稚園から通っていた学校を退学してでも、

SKE48で頑張って行こうと決めた」と語っています。

 

 

不思議ちゃんな一面が目立つ彼女ですが、

アイドルになることへの意思は相当強いみたいですね。

まとめ

『有吉反省会』への出演で、白井琴望さんの知名度は一気に上がりそう!

 

そのシュールな魅力でファンが急増するかも!?

 

パンダを愛しすぎている個性派アイドル・白井琴望さんの今後が楽しみです♪