2016年の「AKB48シングル選抜総選挙」で神7入りを果たし、

バラエティー番組の出演も出始めている須田亜香里さんに

なぜか“それほど可愛くないのになぜ人気?”などと言われたりしているそうなんです。

 

まぁ、見る側の好みは人それぞれですし、

彼女も彼女なりに頑張ってきて今がある訳ですから、そこは認めてあげて欲しいですね。

 

愛称は「あかりん」や「だーすー」など色々ありますが、

SKE48チームEのメンバーで同チームのリーダーであることから

「リーダー」と呼ばれることも多いとか。

 

そんな須田亜香里さんはSKE48チームのリーダーでありながら、

なんと歌ヘタで、しかも歌が大嫌いという噂があります。

 

ではなぜSKE48に入ったんでしょうか?

 

またバレエを習っていたことで、身体が柔らかいという話ですが

その辺も含めて調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

須田亜香里さんプロフィール

名前:須田亜香里
ニックネーム:あかりん
3期生
生年月日:1991年10月31日
血液型:A型
出身地:愛知県
身長:159cm
特技:クラシックバレエ、軟体芸、浴衣の着付け
所属事務所:TWIN PLANET

彼女の本名は『須田亜香里』そのものみたいでした。

須田亜香里は実は歌が大嫌いだった!歌がヘタくそとも!

実は須田亜香里さんは歌うことが苦手だとブログで告白しているんですよ。

 

小さい頃から歌がヘタで、歌うことから逃げていたとも・・・

歌うことが大嫌いだったんですねぇ。

 

音楽の授業とかはどうしていたんでしょうかね(?_?)

 

しかしSKE48に入り、歌を歌うようになって

言葉では上手く伝えられないことも

 

歌でなら気持ちや届けたいパワーを

込めることが出来るようになったんだそうです。

 

歌が上手い下手じゃなく「伝える」という大切さを

今は自分にも出来ることだと、考えるようになったようです。

 

アイドルとして活動していくうちに

歌ヘタでも、何かが出来るということを見つけたようですね♪

趣味のバレエで軟体人間という凄い特技も習得!

5歳の頃からSKE48に入るまで

クラシックバレエを習っていたという須田亜香里さん。

 

その腕前は様々な大会やコンクールで上位入賞経験がある程( ゚Д゚)!

 

そのバレエ経験のお陰で身体はとても柔らかく

180度開脚をずっと続けていることや、ブリッジしたままの小走り

 

腹這い状態から背中越しに足を上体の前に回し立ちあがるなど

普通の人なら出来ない軟体芸を簡単にこなすそうです。

 

この身体の柔らかさを活かして「関ジャニの仕分け∞」に出演し、

コーナーである「荒川静香に挑戦!柔軟女王決定戦!」のリンボーダンスに挑戦。

高さ35㎝をクリアして優勝。

 

第3回目の大会も29㎝をクリアして優勝を果たしました。

この高さをクリア出来るなんて凄いですねぇ。

 

大人の膝くらいの高さですよね?

そんなに身体が柔らかいなんて、特技以外の何物でもないですね♪

スポンサードリンク

SKE48に入ったキッカケとは?

2009年の「SKE48第三期メンバーオーディション」に合格し、

芸能界入りを果たした須田亜香里さん。

 

彼女がSKE48に入ったキッカケは、人前に出ることが好きで

友達の影響でSKE48の存在を知り、オーディションを受けたのがキッカケだとか。

 

以前ラジオで言っていましたが、

“ダンスをしてみたかったから”というのも理由の一つだったようです。

 

ただ、オーディションを受けた際の募集要項に歌は入っていなかったので

後に入って歌うことになることには抵抗があったようです。

 

SKE48に入って歌わないなんて、それは無理でしょう(笑)

 

今ではアイドルとしての自覚もしっかり持っているようですし、

バレエで培ったダンスセンスもありますから

それを活かして、頑張っていって欲しいですね(^^♪

握手会が神過ぎて「釣り師」とも!

須田亜香里さんの人気の秘訣は、握手会の対応にあると言われています。

 

どうやらファン1人1人に神対応なんだとか。

 

握手会で「釣り師」と言われているもう1人は

NMB48の渡辺美優紀さんらしいのですが、

 

「元気が欲しい人は須田亜香里さん」

「癒しが欲しい人は渡辺美優紀さん」

と言われているんだそうです。

 

須田亜香里さんの場合は、

ファンの方とガッチリ握手することや、目線は相手からそらさないこと。

意外なのは、泣き芸を持っていることだとか。

 

そして握手会に来てくれたファンをメモする

「須田亜香里ノート」というものが存在するそうですよ。

 

最近では、SKE48のCDを500枚連続で買ってくれたファンと対面した際に、

1時間くらいずっと手を繋いでいたらしいことを、AbemaTV「エゴサーチTV」に

出演した際に本人が言っていましたね。

 

500枚も同じCDを連続で買うファンも凄いけど、そのファンに対して

1時間も手を繋ぎっぱなしにする須田亜香里さんもすごいですねw

 

1度会いに来てくれたファンのことを忘れないように努力しているんだとか。

 

そういった努力があるからこそ、容姿に関わらず人気がある訳ですね。

まとめ

今回はSKE48に所属している須田亜香里さんについて調べてみました。

 

歌が大嫌いで歌もヘタだったんですねぇ。

 

正直それで歌手なのはどうかと思いますが、

アイドルですし、大人数なので誤魔化しききますからね。

 

またクラシックバレエを長いこと習っていたお陰で

軟体人間という特技も持つことができ、さらに注目されそうです。

 

彼女がSKE48に入ったのも、元はといえば

“ダンスがしたかっただけ”だったんですね。

 

それでも握手会などで着実にファンを増やしているので

これからどこまで順位を上げていけるか、期待ですね!