徳永英明さんに限らず自分の好きな歌手や元気の出るような曲を聞くと、ストレスが解消されて気持ちがリフレッシュできたり、やる気が起きたりしますよね。

 

私も同じように、好きなアーティストの曲を聞くと気持ちがすっきりします。

 

なかでも徳永英明さんは私にとって神様のような存在で、気持ちが落ち込んでいる時など精神的に辛い時に徳永英明さんの歌声を聴くと、その時の心を癒してくれていました。もちろん心の支えでもあります。

 

徳永英明さんの歌を携帯プレイヤーやCDで聴いているうちに、やる気の起らなかった事なども1つとか2つとする事が出来ました。

 

そんな私だからこそ分かる、徳永英明さんの魅力などについて書かせて頂きます。

スポンサードリンク

徳永英明の魅力とは

徳永英明さんの魅力は色々ありますが、やっぱりあの歌声ですよね。

声は少しハスキーですが、聴いている人の心を包み込む様に、優しく甘く語りかける感じの歌声は心を癒してくれます。

コンサートでも、ファン1人1人に届く様に歌詞の意味を伝えながら、丁寧に歌ってくれます。

5年前に大阪城ホールのコンサートに初めて行きました。

ファンクラブに入っていましたが、立ち見のチケットしか取れませんでした。

ステージはとても大きく、周りには大きなスクリーンも2つ設置されていて、後ろの席だったんですが、そこはまるで前席に座っている様な感じでした。

幕が開き、最初1発目の曲は中島みゆきの「時代」でした。

徳永英明さんの初めて生の歌声を聴き、姿を見て感極まって涙が止まりませんでした。

曲によって力強く歌ったり、優しく語りかける様に歌ったり、本当に心を癒してくれる魔法の様な歌声ですね。

 また、徳永さん自身が作曲した「夢を信じて」では手の振り付けがあり、ファンも曲に合わせて手振りします。

あの会場な中は大勢のファンがいて、とても熱気がありみんな最後まで凄く盛り上がりました。

彼の曲は知っている曲ばかりなので一緒に口ずさんだり、ノリの良い曲は立ち見だったので軽く踊ったりして、涙あり・笑いあり感動的なコンサートでした。

会場に入る前に購入したここでしか買えないバスタオルとポスターは部屋の壁に今も飾っています。

生で公演する会場の迫力と魅力にに嵌ってしまうと中々抜け出せなくなり、その後も数回コンサートに行くはめになりました(笑)

最初の2回の公演の時は前から5列目ぐらいだったので、良く見えて今にも手が届きそうで夢を見ている様でした。

どのコンサートでもファンを大切にされている事が伝わり、歌声が心にビンビン響き、温かくなり優しく包み込んでくれます。

生のコンサートはテレビやCD・DVDでは味わえない感動が伝わってくる良さがあります。

 

彼の魅力の一つであるルックスは何と言ってもあの笑うと見える「八重歯」。徳永さん自身は「八重歯」がある事が嫌みたいですが。

顔は鼻筋が通っていて、目はキリッとした二重で、たまに口髭と顎髭を生やしている時がありますが、とても似合っていると思います。

ステージ衣装やプライベートの服は大方シックな色合いのものが多く、デザインもシンプルです。

シックな色合いの中に、赤やブルーなど1色だけ靴・ネクタイ・ポケットチーフなどに使ったり、帽子・メガネ・指輪などをうまく使っていると思います。

ジーパンに白いTシャツ、白いタオルを頭に巻いて歌っている姿も大好きです。

スポンサードリンク

徳永英明の尊敬する所

  1. 徳永英明さんが小学生時代にお母さんと一緒に行った和田アキ子のコンサートで感動して、自分もいつかあの舞台に立って歌える様な歌手になりたいと思った事。
    そして中学3年生の時井上陽水の「氷の世界」を聴いて衝撃を受け、音楽で自分を表現したいと思い、自分の夢を叶え、デビューして30年今も歌手として一線を走り続けている。
    父親との約束で、「25歳までにデビュー」と言うのがあり、ギリギリでデビューした事も凄いと思います。
     
  2. 2001年5月に、(もやもや病)を発症し、活動休止して2002年11月に(もやもや病)を克服し、活動を再開しました。
    また2016年2月に(もやもや病)が再発し、脳梗塞発症予防の手術を受けています。
    3月いっぱい活動休止していたが、4月から活動再開しました。
    しかし、急性咽頭候頭炎の為に7月と8月の全国ツアーの一部公演を延期しました。
    病気になっても克服して、前向きに音楽活動に取り組んでいる。
     
  3. 自分の興味のある場所や、芸術などについて実際足を運び自分の目で見たり、感じたりした事を曲作りに活かし、その為の努力を惜しまない。
     
  4. アーティストとしての信念をしっかり持っていて、向上心が常にある。
     
  5. 徳永さんを尊敬している歌手が多い。
    例えば、EXILEのATSUSHIさん。
    幼い頃に父親の店でピアノを弾きながら徳永さんの(壊れかけのRadio)よくを歌っていたそうで、テレビで共演して徳永さんがATSUSHIの為に(壊れかけのRadio)を歌った時、号泣していました。
    EXILEのメンバーで、徳永さんを尊敬している方が多く、三代目J Soul Brothersの臣君(登坂広臣)は、オーディションで徳永さんの゙レイニーブルー゙を歌ったそうです。
    三代目J Soul Brothersの大ファンになった人の中には、テレビで徳永さんと今市君や臣君がコラボしていたのを見たのがきっかけでなった人もいるそうですね。
     
  6. オリジナル曲はもちろんだけど、VOCALISTシリーズで女性アーティストのカバー曲を歌っていますが、その時本人の歌の符割を大切にして、徳永さんにしか歌えない曲に仕上げている。

徳永英明さんオリジナル作曲のおススメトップ10!

ここでは、特におススメしたい楽曲のおススメ10曲をご紹介します。

① 夢を信じて

② 抱きしめてあげる

③ 名前のないこの愛のために

④ 春の雪

⑤ レイニーブルー

⑥ 明日へ帰ろう

⑦ 壊れかけのRadio

⑧ もう一度あの日のように

⑨ 輝きながら

⑩ 風のエオリア

最後に

皆さんは「徳永英明」と言えばカバー曲を歌う人と言うイメージの方が多いと思いますが、オリジナル曲にもたくさん素晴らしい曲があるので、是非一度聴いてみて下さい。

 

徳永さんの魅力が分かり、私の様に心の支えになってくれると思います。