もはや日本国内よりも海外の方が人気の高まりつつあるぽっちゃり芸人の渡辺直美さんですが、彼女の体重は現在100kgを超えているとも噂されていますが、

 

渡辺直美さんが芸能界にデビューする前は、モデルのようにスラッとした体形で、しかもかなりモテていたとの噂もあります。

 

もしそれが本当なら、なぜ彼女はここまで激太りしたのか。渡辺直美さんが芸能界にデビューする前はどんなことをしていたのかを書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

下積み時代はモデルのようなハーフ美人だった

渡辺直美さんは小さい頃から芸能界にあこがれを持っていたらしく、将来は絶対芸能界へデビューすることを夢に持っていたそうです。

 

その頃は勉強があまり得意ではなく、中学は卒業しましたが、高校受験は失敗したそうです。

 

でももともと性格は明るい方で、中学時代にできた友人には自分の考えたネタを披露して笑わせたりしていたようですね。

 

中学や高校生の頃は彼女はクラスで一番人気があったといいます。中学卒業まではすごく痩せていて彼女は実は台湾人と日本人の“ハーフ”だったという事もあり、男性からもモテていたそうです。

 

でも実は彼女は中学や高校生の頃だけでなく、約10年くらいまでは今とは似ても似つかないほど(失礼)モデルのような体型で、とても美人で可愛かったららしいです。

芸能デビュー前はイメクラ嬢で働いていた!

彼女が高校の受験に失敗してからは、アルバイトをやりながら貯金を貯めていて、ある時期になると、親の反対を押し切って半ば家出ともいえる勢いで吉本NSCに入り、そこで出会った相方のササキりなさんとコンビを組んで「フレッシュライム」を結成するんですが、

 

それまでは、まだ売れていない時期だし、生活もしていかないといけないので、生活できるだけの収入を得るために、渡辺直美さんは、なんと「イメクラ」に入って日銭を稼いでいたんですね。

 

その頃はまだ全然やせていたので、お客さんからの指名もバンバン入ってきてそのイメクラ店の中でも群を抜くほどの人気者だったようです。

下積み時代はイメクラで一番の売れっ子

イメクラ嬢としてビシビシ働いてはいたんですが、従業員としての素行はあまりよくなかったと、その店の関係者が言っていたそうです(笑)

スポンサードリンク

芸人としての仕事をやりながらの掛け持ち的な仕事のこなし方だったので、彼女が芸人と売れてくるようになると、辞めるとも言わずにその日から突然店に来なくなったみたいです。

 

ただ就業中は、彼女の人気は上々でお客さんからどんどん指名が入って来るくらいなので、イメクラ嬢だった時の彼女はいったいどれほどのルックスだったのか、気になるところです。

 

その時の写真がないかどうか、探してみたらある週刊誌に載っていた画像がありました。それがこちらです。

watanabenaomi1

見るとわかりますが、今とは全然違いますね!

 

この写真からわかることは、これだけ可愛いければそりゃあ、あちこちから指名されても全然おかしくないですね。

渡辺直美が激太りした原因は?

あれだけ痩せていて美人なのに、なんでここまで太ってしまったのか。男としてはなんだか勿体ない気分ではありますね。

 

先ほどの写真から、彼女がイメクラ嬢として働いていた時まではすごく痩せていたんですが、同時に太り始めたのもイメクラ嬢として働いていた時からだともいわれています。

 

というのも、イメクラ嬢として働いている時などよくお菓子を食べていたり、出勤する時には必ず「腹減った~。飯はまだか?」みたいに、よくお店にせがんでいたらしいです。

 

それ以外の時にも、時々間食なんかを食べていたかもしれませんね。

 

こういう業界は人気が出たら給料も弾んでウハウハでいいんでしょうけど、同時に普通の会社勤めの人とはまた違った変なストレスなどもあったでしょうから、そのストレス解消の為に自然と暴飲暴食みたいな方向へ進んでいったのかもしれませんね。

今回のまとめ

今は日本だけでなく、海外からも人気が出てて、ライブやイベント、最近だとワールドツアーも開催されて、幼き頃にあこがれていた芸能界にデビュー果たして成功を収めたわけですが、これからも彼女の活躍が止まることはないでしょうね。

 

これからどんな活躍をしてくれるのか非常に楽しみです。

 

それよりも、彼女の活躍に海外の人たちはどんな反応を見せてくれているのか、これも気になるところですね。