『ToLOVEる』の作者として知られている漫画家・矢吹健太朗さん。

 

彼が描いた、ある“落書き”がTwitterで話題になっているんです。

 

描かれているのは日本人なら誰もが知っている漫画のキャラクター。

 

その“落書き”の中身、再婚や元妻との離婚など、プライベートも気になる話題がいっぱいです!

スポンサードリンク

ツイッターに上げた孫悟空イラストが上手すぎる!

話題のイラストが描かれたのは「ジャンプフェスタ2017」でのこと。

 

 

イベントの休憩中、控室に置かれていたスケッチブックに落書きしたものを、

 

ジャンプSQ.編集部のスタッフさんが公式アカウントでツイート。

 

 

そこで披露されたイラストがこれ!

 

確かに「かっこいい!」と言わずにはいられないイラストですよね!

 

 

矢吹健太朗さんといえば、美少女キャラが人気の漫画家さんですが、影響を受けた漫画はやはり『ドラゴンボール』。

 

昔はバトルシーンばかりを描いていたそうですよ。

 

この孫悟空のイラストからも、その影響が十分わかります!

 

ちなみにこちらのイラストも矢吹健太朗さんが書かれていたものです。

 

ちなみに『幽遊白書』の鞍馬も同じ日に描かれていて、

スタッフさんの「落書きレベルじゃないですね」という言葉と共に写真がアップされています。

実は美少女キャラを描くのが一番苦手だった

元々は女の子を描くのが苦手だったという矢吹健太朗さん。

 

彼が“美少女キャラを描かせたら最強“と言われるまでになった、ある出来事を知っていますか?

 

 

それは矢吹健太朗さんが第14回天下一漫画賞を受賞した時。

 

なんと、あの『こち亀』の作者である秋元治さんから「女の子が可愛い」と褒められたんだそう!

 

そこから凄まじい努力を重ねて、女の子を描く苦手意識をなくしていったというエピソードがあります。

 

 

この一言がなければ、彼の描く美少女キャラクター達は生まれてなかったかも!?

 

 

それにしても、秋元治さんのような漫画家の大先輩に褒められるなんて凄いですよね。

そりゃやる気も出てきます(笑)

スポンサードリンク

現在は再婚してる?過去には元妻の不倫で離婚も

矢吹健太朗さんが再婚を発表したのは2015年7月。

 

ファンや家族からとっても祝福されている模様です!

 

 

そこで気になるのは元妻との離婚理由ですよね。

 

元アシスタントで、漫画家デビューも果たした元妻・柏木志保さんとは2005年に結婚。

 

 

しかし元妻は全く家事をしないだけでなく、出産後も子育てを放棄して「寝ているかニコニコ動画」という状態だったそう。

 

その上、ニコニコ動画の投稿者で当時18歳の高校生だった中村イネと不倫。

 

娘を連れて不倫旅行、矢吹名義のクレジットカードで豪遊などが発覚し、2009年には離婚が成立しています。

 

 

最近いろんな不倫報道がありますが、これもなかなかのゲスっぷりですね…。

 

 

新しい奥さんは一般の方ということで詳細が明かされていませんが、

 

「手料理っていいな」とコメントするなど、順調に幸せな生活を送られているようです!

まとめ

かっこよすぎる孫悟空の落書きから元妻の不倫で離婚、

 

それから新しい奥さんとの再婚まで、何かと話題の尽きない矢吹健太朗さん。

 

今度こそ幸せな家庭を築き、これからも素敵な漫画を描き続けてほしいですね。