yusya-yosihiko3-1

日本で一番の国民的な人気ゲーム「ドラ○エ」の世界観とキャラを、そこら辺にあった段ボールと適当な張りぼてで作ったような感じに仕上げて、さらに独自にRPGのようなストーリーを完成させて、ドラクエファンや一部の視聴者をくぎ付けにした低予算ドラマの

 

勇者ヨシヒコの最新作がめでたく放送されることになったようです。

 

今回はこの「勇者ヨシヒコ」の最新作がいつごろ放送されるのか?

また放送される時間帯は何時なのか?

キャストとストーリーはどうなる?

 

といったところをお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

勇者ヨシヒコ新作の放送日と時間帯は?

yusya-yosihiko3-4

まず、勇者ヨシヒコの新作のタイトルとサブタイトルは「勇者ヨシヒコと導かれし七人」です。

 

そして新作の勇者ヨシヒコの初回放送日は2016年(平成28年)の10月7日です。

 

次に時間帯ですが、「深夜0時12分放送」からの放送となるようです。という事は前回の時もそうでしたが、またまたみんなが寝ている深夜に放送することになるので、時間的にリアルタイムで見れない方は録画するしかなさそうですね。

 

ただ気を付けていただきたいのは、この“ドラマ24”枠でしか放送しないという事です。

 

地デジじゃ見れないんです。この番組を見るためにはテレビにBSアンテナなどつけていないと見れませんので、まだそういうアンテナなどつけていない方は、早めに取り付けた方がいいかもしれませんね。

新作の勇者ヨシヒコのキャストは?

yusya-yosihiko3-3

前回のキャストは

  • ヨシヒコ – 山田孝之
  • ダンジョー – 宅麻伸
  • ムラサキ – 木南晴夏
  • メレブ – ムロツヨシ
  • 仏 – 佐藤二朗

メインキャストは以上の個性の強い5人でした。前回は仏の次郎こと 佐藤二朗さんが特に異色の存在で飛びぬけたキャラだったので、この方は今作でも、当然生かされていますね(笑)

 

もちろん勇者ヨシヒコの顔ともいうべき主人公は当然“山田孝之”さんです。

 

その他のキャラクターも非常印象深いキャラでダンジョーの宅麻伸さん。そしてプライベートでもとっても仲がいいという佐藤二朗さんの友人のムロツヨシさんもメレブとして続投しています。

 

そして、美人でありながらタメ口を聞いて人気だったムラサキの木南晴夏さんも今作では主人公とともに旅をするみたいですね。

 

前作同様に「勇者ヨシヒコと導かれし七人」もメインキャストは今作も健在ですね。

新作の勇者ヨシヒコのストーリーは?

yusya-yosihiko3-2

新作の勇者ヨシヒコと導かれし七人のストーリーは、前作の「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」で大ボスである暗黒の神・デスタークとの戦いに勝ってからの数百年後んぼ世界が舞台だそうです。

 

今作のストーリーを見ていくと、いきなりネタバレな感じになってしまいますが、今作の最終ボスは、世界は最強の敵『天空の魔人』になりそうです(笑)

スポンサードリンク

なんでか?って言ったら、前回の戦いから数百年たった後の世界に“天空の魔人”が舞い降りて、再び世界が征服されて、暗黒の時代と化していたからです(笑)

 

それからほどなくして、悪の力を察知した仏(佐藤二朗)が仏の力によってヨシヒコたちが蘇るところからストーリーが始まります。

 

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」も前作同様に“低予算番組”というスタイルを崩さずに進めているので、あの独特な世界観を再び味わえることが出きそうです。

今回のまとめ

もうそろそろ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」が見られそうですね。でも低予算といっても、魔法などのCG処理はゲームのバージョンアップ同様に、こちらも多少は画面効果を豪華にしたりするのかな?

 

と思ったりしていますが、魔法の画面効果はどうなるんでしょうかね。

 

ちなみにテレ東は今秋に本社が神谷町から六本木3丁目に移転するんですが、この社屋移転による“六本木3丁目移転プロジェクト”という特別企画を行うそうですが、

 

この「勇者ヨシヒコと導かれし七人」は、このプロジェクトの一つとして、採用されています。