男子フィギュアスケートで2014年のソチオリンピックで銅メダルを獲得したデニス・テンさんが7月19日に、強盗に襲われて刺殺されたという大変ショッキングなニュースが入ってきました。

 

彼はフィギュアスケートで界では凄く有名な選手で人気もありました。

 

一時期はスランプに陥っていたようですが、それも乗り越え、これからっていうときにこのような事件が起きたので、哀しいとともに彼を刺殺した犯人は本当に憎らしい気持ちです。彼の事を知らない人もこのような事件が起きて腹立たしい気持ちを持っている方も多いと思います。

スポンサードリンク

そこでデニス・テンさんを襲った犯人は誰で犯行理由と、ネットの反応などまとめてみました。

地元で暴漢に襲われたデニス・テンさん

デニス・テンさんはカザフスタンのアルマトイ出身の朝鮮系カザフスタン人でスケートは5歳の時に母親の希望で始めたそうです。それから彼のスケート人生が始まり、2014年のソチ五輪でカザフスタンでは初めての銅メダルを獲得したカザフスタンの英雄として愛されてきた選手でした。

 

そのデニス・テンさんは地元のダウンタウンで2人組の暴漢によってに襲われたようなんです。

 

カザフスタンは世界的に似てもあまり治安が良くないといわれていますが、危険度的にはレベル1の国なようです。

犯行の目的は?

デニス・テンさんは地元のダウンタウンで2人組に襲われたようなんですが、どのような状況だったのかというと、自分の愛車のミラーを盗もうとしてた2人組の泥棒に見つかり、そのまま襲われたようです。

 

犯人は持っていた刃物でデニス・テンさんの右大腿部を狙って刺したそうです。

スポンサードリンク

 


フィギュアスケータの命ともいうべき足を狙って刺したという事で、彼がカザフスタンの英雄と知って刺したのであれば、卑劣すぎますね。

犯人の国籍や顔画像と名前は?

デニス・テンさんを襲った2人組の犯人ですが、海外メディアの情報によると犯人の目星がついているという情報がありました。

 

ニュースではまだ犯人の名前や国籍、そして犯人の顔画像などは公開されていませんが、これも時間の問題で早々にニュースに載ると思われます。

犯行のの場所はどこ?

デニス・テンさんが襲われた場所ですが、調べてみるとクルマンガジーとベイシトワの交差点で2人組の暴漢に襲われたとあります。

 

海外メディアにその現場の写真がいくつか載せられていました。

 

デニス・テンさんの愛車と思われる車がこれです。

ミラーの所に何か痕のようなものがあるのが生々しいですね。

 

場所の地図はこちら。

 

 

 

彼が暴漢に襲われる1時間前にインスタに最後の投稿が行われていたようですが、それによると近くにあるレストランで数人の女性と食事を楽しんでいたようです。

スポンサードリンク

 


おそらく、その帰りにデニス・テンさんが2人の暴漢に襲われたんじゃないかと思います。

ネットの声

https://twitter.com/keixcristina/status/1019982572858703873

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています