声明文 全文内容 選手 父母会

一向にして解決の方向に向かわない日大側の言い訳ばかりに、そろそろ危機感を持ち始めたアメフト部の保護者会がようやく立ち上がり始めました。

 

日大の現役選手たちもこの報道を見ていて憤りも頂点に感じているでしょう。彼らも「声を上げたい」ということで、近日中に彼らの生の声を声明文にした文書を公開することとなったようです。

スポンサードリンク

昨日父母会も記者会見開き、そこで父母会の会長が明かしたのは、近々日大の選手たちの声をまとめた声明文とアメフト部の保護者たちの心情を今度開く記者会見の場で明かすことらしいです。

 

という事でアメフト部父母会が声明文を明かす日程と時間、そして声明文の内容や全文を調べてみたいと思います。

父母会が声明文を明かす日程はいつ?

日大に対する憤りと危機感を感じたアメフト部の父母会が、近々アメフト部員たちの声をまとめた声明文を開く予定ですが、具体的にいつになるのか。

 

これは昨日記者会見の場で言われたことなので、まだはっきりした日程は発表されていません。

スポンサードリンク

 


ですが、近々公開とのことなので恐らく現時点での予想としては、今日の5月26日(土曜日)か明日の日曜日になるんじゃないかと思っています。

 

早ければ今週中ですね。遅くても来週の半ばまでには動きがあると思います。学生たちの声明を集めるのに時間が掛かるときはもう少し先延ばしになる可能性もあるかもしれません。

 

どのみち、声明文が発表され次第追記していきたいと思います!

声明文の内容や全文は?

日大のアメフト部にいる選手は150人ほどらしいですが、その中の110人の保護者が父母会を開いて選手たちの後ろ盾となって支援していくと決めたようです。

 

その全員とはいかないのかもしれないんですが、かなりの選手が日大に対して不信感を持っています。

スポンサードリンク

 


「日大指導陣への反対の声」や「日大側の意見と宮川選手が言ったこと、自分たちの事実と全く違う」など、このような内容を全部取りまとめて公開すると思います。

 

ですが今はまだ声明文を明かす日程が発表されていないのでこれも公開され次第、即座に追記していきます。

日本大の教職員組合からも声明文が公開!

さすがにここまで酷い日大の管理体質にまともに教職についている日大の職員も立ち上がり始めましたね。

 

というより、上からの圧力が大きかったのか、わかっていても言えない状況にあって押さえつけれれていたようです。

 

でもこの機会に自分たちの抑えられ付けた気持ちを吐き出すように声明文に一気に発表することになったので、日大の経営陣はさらに窮地に立たされました。

スポンサードリンク

 


日本大の教職員組合が出した声明文はこちらです。

この声明文の中の「1.法人本部に対して以下を求める。」の中にある

(3)危険タックル問題の経緯解明と再発防止のため、理事会の意向を「忖度」することのない公正な第三者独立委員会を立ち上げて、どこに問題があったかの徹底究明を開始させること。

忖度」することのない公正な第三者独立委員会を立ち上げて・・・。という部分。

 

ここがミソですよね。日大が第三者委員会を設けたとしても、作った本人が日大ならこの第三者委員会も信用できません。

 

あくまでも完全に独立した第三者委員会を作らないといけないので、暗に日大ではなく完全に外部から立ち上げる事!念を押しているのが分かります。

スポンサードリンク

 


また、マスコミに対する取材の深掘りも要望していますよね。

自分たち内部調査はしているけども、でもさすがに限界がある。

 

そこで各社の力で徹底取材とメディアを通じての批評などして日大の闇を徹底的にさらけ出してほしい、という悲痛な思い。

 

近々、アメフト父母会での選手たちの声明文が公開されるので、日大側は自分たちの悪行が曝け出る覚悟をもって望まないといけないでしょう。

 

スポンサードリンク

 

こんな記事も読まれています