先日、アイドル界に衝撃が走る事件が起きてしまいましたね。

被害者はNGT48の山口真帆さん。

しかも事件が明るみになったのは

山口真帆さん自身が発信したSHOWROOMにてです。

被害者自身が事件を告白するなんて、そんなことありえます?

しかも1ヶ月以上経ってから。

スポンサードリンク

今回はこの事件についてや

事件を隠蔽したとされる今村悦朗氏についてなど

色々調べてみたいと思います。

自宅で男2人に襲われた山口真帆さん

昨年12月、自身の自宅に男性2人が押しかけて

顔面を抑え込まれるなどという被害に遭った

NGT48の山口真帆さん。

まずは彼女の簡単なプロフィールをご紹介しておきます。

スポンサードリンク

 


名前:山口真帆(やまぐちまほ)
生年月日:1995年9月17日
出身地:青森県
血液型:O型
身長:161㎝
所属事務所:AKS

まずは山口真帆さんのこれまでの経歴を載せますね。

山口真帆さんは2015年7月、NGT48第1期生オーディションに合格して
翌年の2016年1月に、正規メンバーへ昇格。
そして2017年1月、NGT48のデビューシングルで
選抜メンバーに選出されました。

 

彼女のキャッチフレーズは

「まほほほ まほほん まほほほまほほ~ん!

まほの魔法にかけちゃうぞ!まほほんこと山口真帆です!」。

スポンサードリンク

 


6月に行われた第9回総選挙では53位にランクイン。

2018年7月、チームG副キャプテン就任が発表されました。

 

こんな感じで頑張ってきた山口真帆さんでしたが、

2019年1月8日に配信したライブ配信で

彼女が衝撃の告白をして大きな問題となっています。

 

事件があったのは2018年12月8日。

午後9時頃、公演を終えて帰宅してきた自宅に

男性2人が突然訪問し

声を出そうとした山口真帆さんの首や顔を掴み

押し倒そうとしましたが未遂に終わったとのこと。

 

男性2人は駆けつけた警察によって逮捕されましたが

28日には釈放されています。

スポンサードリンク

 


山口真帆さんは被害を警察に届ける際

「NGT48のアイドルとしてではなく

一般の23歳の自営業による被害の通報

ということにしてくれ」と懇願。

 

山口真帆さんはNGT48の運営側や

支配人の今村悦朗氏らに暴行被害を打ち明け

自宅など個人情報をバラした

事件に関与したメンバーの処分を要請するも

1ヶ月経った現在も対応してくれないのが現状。

 

この状況に耐えられなくなった山口真帆さんが

ライブ動画配信「SHOWROOM」にて

自身があった事件や運営の態度に

言及するという事態になってしまいました。

 

それを文字おこししたのがこちら↓

正直テレビでこの報道を観た時は

「信じられない」という思いでした。

スポンサードリンク

 


アイドルによる事件は多数存在します。

AKB48でも、握手会などで事件が起きましたよね?

 

それがあったにも関わらず

1ヶ月もこのことを運営側の大人たちが隠してきたのです。

 

これって許されますか?

 

テレビでも色々と物議を醸しているこの問題。

先日、NGT48の3周年記念に山口真帆さんが出演して

謝罪するという、あってはならない事態が起きました。

 

なぜ、被害者である彼女が謝罪しなければならないのでしょう?

スポンサードリンク

 


こんな間違っていることを

なぜ、運営や事務所側が止めなかったのか・・・

個人的には、納得のいかないことばかりですね。

山口真帆の自宅住所を漏らしたNGTメンバーは誰?

この事件には

山口真帆さんと同じNGT48グループのメンバーが

加担しているといわれています。

 

山口真帆さんの必死の訴えで

メンバーの1人が関与していることを運営も認めています。

しかし、実際の所は3名程関わったメンバーがいたそうです。

  • 1人は帰宅時間を教えたメンバー
  • 1人は住所をバラしたメンバー
  • 1人は押しかけるように示唆したメンバー

・・・人間としてどうなんでしょう、この人たち。

同じグループの個人情報を勝手に教えるなんて

その人を陥れようとしているとしか思えません。

アイドルとしてやっていけないこと以前に

人として終わっています。

スポンサードリンク

 


では、一体誰がそんなことをしたのかというと

憶測ですが

山口真帆さんが事件をTwitterに告白する直前に

あるメンバーのフォローを外しているのです。

  • 西潟茉利奈」さん
  • 太野彩香」さん
  • 加藤美南」さん
  • 山口野絵」さん

以上の4名です。

この4名は山口真帆さんと同じチームではなく

いずれもチームNで、以前山口真帆さんが運営に

メンバーの恋愛をチクったことがあり

そのチクられたメンバーなのでは?と目されています。

 

山口真帆さんはTwitterで

「この子たちは守りたい。

いくら自分が許せないことをされても

それ以上にチームGのことを守りたい」と語っていることから

やはり違うチームの可能性が高いです。

スポンサードリンク

 


まずこの段階で大切なことは

少なくとも1名は犯人がわかっているのなら

その人に逮捕などの罰を与えることではないのでしょうか。

事件をもみ消そうとした今村悦朗の刑事責任の追及は?

NGT48の劇場支配人である「今村悦朗」氏。

山口真帆さんさんから被害の報告を受け

「クリーンなNGTにする。」

「新しいNGTにする」と言ったそうですが

結局何も変わらず・・・

 

それどころか

山口真帆さんの妄想だと言う始末。

こんなこと言う人に刑事責任は問われないのでしょうか(・_・;?

スポンサードリンク

 


結局、現在のところの対応策は

メンバー1人1人に防犯ブザーを渡すだったり

自宅の巡回という話です。

 

ですが、もし本当に怖い目にあった時

いざ防犯ブザー取り出せますか?

HKT48の指原莉乃さんも

それは無理な話だと言っていました。

 

今村悦朗氏は

NGT48劇場支配人としての責任は問われないのでしょうか?

 

この事件に関しては

きちんとした大人の対応が求められると思います。

 

今村悦朗氏は警察にも協力したとは言っていますが

隠蔽してきたという事実に対して

もっときちんとした

刑事責任などをとって欲しいと願うばかりです。

住所をバラしたメンバーと今村悦朗の逮捕の可能性は?

事件を隠蔽してきたとされる

NGT48劇場支配人、今村悦朗氏。

https://twitter.com/fujiesta_017/status/1083309856776278017

 

この人と住所をバラしたメンバーの罪はどうなるんでしょう?

山口真帆さんの事件については

第三者委員会が設立され、調査されるとのこと。

 

現在の新潟警察署の見解では

メンバーや今村悦朗氏の逮捕はないようです。

しかし、これから具体的に調査していって

違法な行為をした者がいたと判明した場合には

逮捕されることもあるという話です。

スポンサードリンク

 


最も責任が重いとみなされている今村悦朗氏は

逮捕されることはありませんでしたが

異動するということが発表されました。

 

これでこの事件を終わらせるつもりなのでしょうか・・・

まだまだNGT48の管理体制は、甘いと思うのが現状ですね。

NGH48は解散・崩壊する可能性も

真面目組とそうではない組(不真面目組?)

が混在しているといわれているNGT48。

 

今回の事件も

真面目じゃない組の関係者がおこしたと言われています。

 

そもそもがギクシャクしているグループのようです。

この事件をきっかけにNGT48の解散もありえそうですね。

スポンサードリンク

 


一説では山口真帆さんが脱退するという話もありますが

被害に遭った彼女が辞めるというのは絶対に間違っていると思います。

 

そんなグループなら、いっそのことグループごと

なくなってしまえばいいと個人的には言いたいです。

このまま疑心暗鬼の状態が続くなら

やはり解散する道もありそうですね。

 

世間の間ではNGT48はもういらない

見たくない、新潟の恥

という声が沢山聞こえているので

すでに崩壊状態といえます。

 

仮にこれらの事件を完全にクリアしたところで

NGT48はイメージが地の底まで落ちているのは

目に見えているので、これまでと同じようなテンションで

活動を続けていくのは、もはや無理だと思われます。

スポンサードリンク

 


裏切られたファンの怒りはもう収まることはないでしょうね。

というより、運営側はこの問題をクリアできるかといえば

できるはずもなく、かなりのしこりを残したまま、

有耶無耶にするんじゃないか、という気がしてなりません。

まとめ

今回はNGT48の山口真帆さんが

暴行された事件について色々調べてみました。

 

NGT48劇場支配人の今村悦朗氏は一体何をしていたんでしょう。

この件に関して隠蔽するなど

あってはならない行為を行っていますよね。

 

こんなことがあれば

誰も大人たちを信じることも出来なくなりますし

グループ自体も存続の危機ではないでしょうか。

 

今村悦朗氏の異動で幕引きを図ろうとしているようですが

事はそんな簡単なことではないと思います。

早く安心して活動出来るように

もっと体制を変えていく必要があるでしょうね。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています