日大 記者会見 アベマTV

後から後から出てくる日大の内田正人監督らが犯した悪質タックル問題ですが、そこで特に疑問視されているのが井上奨コーチと内田監督との関係性です。

 

この前の記者会見では、なんとも歯切れの悪い弁明をしていた井上奨コーチでしたが、会見中の表情などを見ていると、どうも彼の隣にいた内田監督に気を使っているような態度がひしひしと感じることが出来ました。

スポンサードリンク

 


井上奨コーチはまた、彼の教え子である宮川泰介選手が発言したことに対しては苦しい表情で違うという事も言っていましたね。

 

これは各ニュースのコメンテータ達も感じていたことで、そのことについて意見を述べていたりしていましたが、この井上奨コーチは、内田正人前監督とどんな関係性があるのか、調べてみました。

 

井上奨コーチは内田正人監督の犬のような存在?

井上奨コーチ 経歴 現在 顔画像

井上奨コーチは「内田正人監督の言う事は絶対!」として内田監督が言ったことに対して忠実に倣い、生徒に対しても必ず守るようにと、執拗に言っていたといいます。

 

なぜここまで内田監督の言いなりなのか、傍から見ると井上奨コーチはもはや内田正人前監督の“”のような存在です。監督の言う事を素直に聞き入れるパシリのような立場に成り下がっているんですね。

スポンサードリンク

 


井上奨コーチは内田正人監督に対しては絶対に逆らえない存在として恐れていることと同時に、井上奨コーチは内田監督の恩師であるがゆえの事なようです。

 

井上奨コーチは彼が高校時代からずっとお世話になっているようで、今現在もこういう立場に入れるのは、他ならない内田監督の配慮のお陰だからとか。

裏口入学で大学に入れてもらった噂

彼は学生の時はさほど成績もよくなくて、むしろ普通の生徒と同じような成績だったようです。

 

そんな彼は学生時代になんと、“ホモ”ビデオに出演した経験があり、その時は週刊文春などでスクープされたらしいんです。

スポンサードリンク

 


内田正人監督はこの時は保健体育事務局長の役職だったようで、彼の威光によって軽くもみ消られてこの問題そのものがほとんど表に出てくることがなかったそうです。

 

なので、その時はそんなに騒ぎなど起きなかったのだとか。この時の恩を感じて彼は内田正人監督に対して永遠のパシリとして職務を行う事になったのだとか。

 

更に井上奨コーチの両親の実家が洋菓子店を経営していて日大の指定和菓子店にさせてもらっていることも、逆らえない理由の一つなんだとか。

 

その和菓子というのが「バウムクーヘン」です。

井上奨コーチ 実家 日大指定和菓子店 バウムクーヘン

そして最大の理由として井上奨コーチは学校を卒業する時に裏採用で、日大事業部勤務から日大三軒茶屋キャンパス数学サポート課勤務になり、小山学部長や井部課長に世話になりながら、フェニックスコーチ兼日大富山高校のアメフト部監督をやらせてもらってた。

スポンサードリンク

 


という、内田正人監督から完全に人生の保証されたレールに乗っからせてもらったという恩があり、何があっても井上奨コーチは内田正人全監督の言う事は絶対に守らなければいけないし、この先一生パシリとして生きていくことを選んだんじゃないでしょうかね。

愛弟子の宮川泰介選手はコマだった?

宮川泰介 逮捕 可能性

井上奨コーチは内田正人監督の操り人形と成り下がっているわけですが、彼が高校時代に育てた愛弟子の宮川泰介選手を糸の簡単に切り捨てるという行為は、どんな気持ちだったのでしょうか。

スポンサードリンク

 


宮川泰介選手の記者会見では、内田正人全監督と井上奨コーチがやらせたこととして告白したわけですが、その発言を真っ向から否定して宮川泰介さん本人は相当愕然として裏切られたと思っているでしょう。

 

井上奨コーチは、記者会見の時に常に苦悶の表情をしていました。

 

彼は内心、自分の恩師でもある内田正人監督をかばいながら発言し、さらには教え子である宮川泰介選手の事も考えないといけない、さらには自分の保身もある程度気を付けながら発言しないとならない。

 

会見中はなんだかそんな感じにも見えました。本当はあの場で真実を言いたいけれども、恩師を目の前にして裏切るような発言はしてはならない。

 

という苦悶の表情でもあるのかなとも感じましたね。

悪行三昧の内田正人や上層組織が酷過ぎる!

日大の腐りきった管理体制と、上層組織の悪行三昧を世間に伝えてる面白い新聞社がいます。

 

日本版ウィキリークスと呼ぶべきでしょうか。

スポンサードリンク

 


その新聞社は「敬天新聞社」といいますが、ここの告発サイトともいえるネット版新聞の「黒ブログ」で日大幹部らの数々の悪行と、声を上げた有志が情報提供しているようです。

 

メインは日大の不祥事に関することみたいですが、取り上げるには今がとてもタイムリーな時期なことと、見てて面白い内容が盛りだくさんなので、読む価値ありかなと思います。

 

そのなかで悪行三昧な情報を紹介

このページは「pdf」になっているので、スマホはアプリを入れてください。

悪行はいつもの3人組

まとめ

井上奨コーチは情に訴えたり、警察が入って追及してくれれば、案外簡単に落ちるかもしれませんねw

 

一方、悪行三昧の内田正人前監督はすでに策の道にどっぷり手を染めてしまっているので、情に訴えようが何しようが、そもそも善か悪かの判断自体ができないかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

こんな記事も読まれています