平昌パラリンピックに出場が決まった村岡桃佳選手。

スキー選手は、やたらと綺麗どころが多いですねぇ~

 

女子アスリートは身体をしっかりとバランスを考えながら鍛えてるので

贅肉などまずないだろうし、美人ですよね。

平昌パラリンピックで旗手を務めるのも納得です。

 

 

今回はそんな村岡桃佳選手の経歴や出場種目など

色々調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事:なぜパラリンピックはテレビ放送の需要がないのか。その理由は?

これまでの経歴や成績など

村岡桃佳プロフィール

村岡桃佳選手は、埼玉県深谷市川本中学校を卒業後

正智深谷高校へ進学。

 

スキーを始めたのは中学2年生の頃だったとか。

 

2014年にパラリンピックに出場しますが

スーパー大回転を途中棄権してしまいます。

その他主な成績として

  • 2015年 IPC世界選手権(カナダ)滑降2位、大回転3位
  • 2017年 IPC世界選手権(イタリア)滑降3位
          スーパー大回転3位、大回転3位
  • 2017年 IPCワールドカップ(白馬)スーパー大回転1位
          スーパー大回転2位、回転2位
  • 2017年 IPCワールドカップ(オーストラリア)大回転4位、大回転2位
  • 2018年 IPCワールドカップ(カナダ)スーパー大回転3位
    スーパー大回転3位

全て海外で行われているんですね。

遠征の時には大きな荷物を5~6つ持って歩くので

飛行機に乗るのも一苦労なんだそう。

 

空港の職員さんに「これ、全部お持ちですか?」と

チョット引き気味に聞かれるなんてことも(笑)

でも、これだけの成績を残してきた実力者ですからね。

 

今回銀メダルを獲得したのも納得です♪

チェアスキーって?

チェアスキー

2001年、4歳の時突然足が動かなくなり

急性横断性脊髄炎という病気で

車椅子生活を送ることになった村岡桃佳選手。

 

その後、父娘一緒に障がい者スポーツの大会や

イベントに参加して色々なスポーツを体験してきたそうです。

 

そしてスキーに出会ったのは小学2年生の時。

その頃陸上競技仲間から誘われたんだとか。

 

「陸上以外のスピード感を味わえることに魅力を感じた」そうで

チェアスキーにハマったようです。

 

そもそも、チェアスキーとは

座位といって座ってスキーに乗りながら速さを競うものです。

 

初人者は2本板、上級者は1本板を使用しますが

村岡桃佳選手はもちろん、1本板です。

 

両手には先に短いスキー板がついたアウトリガーを装着します。

上級者では時速100㎞程度に達する競技で

きっとこのスピードに村岡桃佳選手は魅力を感じたんでしょうね。

「コソ練」の成果で?早大がバリアフリーに!

中学生の時、初めて海外試合に行って

自分もこんなアスリートになりたい」と

本格的に思い始めます。

 

その当時は市立の高校に通っていて

学校が休みのたびに、練習に行き

それだけでは物足りなくて、平日も学校が終わってから

ナイターへ滑りに行っていたそうです。

 

2016年4月、トップアスリート推薦で早稲田大学入学。

その後は周囲のサポートに助けられながら

冬は遠征に行って授業に出れない分

前期にまとめて授業を取れるようにしてもらったり

何より驚いたのが、スキー部寮のバリアフリーを整えてくれたこと。

 

これは、コーチの倉田さんが大学と話し合って

大学側が理解を示し600万、匿名市民からの寄付で出来たものだとか。

 

事実、村岡桃佳選手も驚いて

「障がい者が実際に入学したことで

大学や学生の意識も変わりました。

これが大学の障がい者受け入れの

起爆剤になってくれれば」

と語っています。

 

大学側にとっては

そんな村岡桃佳選手の入学こそが

「起爆剤」だったのかもしれませんね♪

トップアスリート入試って難しいの?

障がいのあるアスリートの進学は、中々難しいと思われがちですが

村岡桃佳選手は高校も隣町の「早大本庄高等学院」を入試しています。

 

ただ、バリアフリー化が進んでおらず断念。

そしてエレベーターが設置されていた「政智深谷高校」へ進学しました。

 

まだまだ、障がい者の入試は難しいかもしれませんが

諦めないで探せば、受け入れてくれる所もたくさんあります。

まとめ

今回は平昌パラリンピックで旗手も務めた

村岡桃佳選手について調べてみました。

 

優秀な選手は、早い段階で結果を出しているんですねぇ。

 

高校はバリアフリーのある所へ進んだようです。

大学には障がい者ようのスポーツ推薦なんてあるのは知りませんでした。

見事、合格し大学側もバリアフリーに寮を改装してくれたんですね。

 

村岡桃佳選手は現在、彼氏はいませんが

メダルを獲得して、注目されるようになって

もしかしたら、狙ってくる人が急増するかもしれませんね。

 

関連記事:なぜパラリンピックはテレビ放送の需要がないのか。その理由は?

スポンサードリンク

 

こんな記事も読まれています