日大アメフト部 崩壊 部員 大量退部

日大アメフト部の内田監督が指示したとされるラフプレーで、対戦相手の関西学院大学の選手に全治3週間のケガを負わせた今回の問題。

 

この件については日大の加藤部長や内田正人監督は今日の19日に関西学院大学に出向いて関学の選手やその保護者に謝罪を申し入れをしたようです。

スポンサードリンク

しかし、このタイミングで謝罪をしても、おそらくもう日大の誠意は伝わらないと思います。

 

このニュースを見ていると、日大や内田監督の姿勢のあり方に未だに疑問を持っているからですね。

 

そんな中、アメフト部の首脳陣と幹部選手との間ではこれからのアメフト部のあり方や練習方針について話し合いがもたれているようです。

蚊帳の外に置かれた下級生が不満タラタラ?

日大アメフト部の部員数は現在約150人ほどいるそうで、その内3年生以下の下級生は100人くらいいるそうです。

 

その中でもアメフト部の全体を取り仕切っている幹部選手はほんの一握り。この話し合いについては、アメフト部の幹部選手と首脳陣との間でやり取りされているようです。

スポンサードリンク

 


今回問題を起こしたことと、今後の方針について部員たちは直接知らされることなく、報道でしかこの状況を知ることが出来なかったのだとか。

 

知っているのは幹部選手と首脳陣のみ。

 

このやり方に同じ3年生や、3年以下の下級生が指導陣に強烈な不信感を強めていて、続々と日大アメフト部を退部していく人が続出しているんだそうです。

スポンサードリンク

 


日大の姿勢や内田監督の指導方針のあり方について、もう付いていけないという思いが強くなった人が、今回の問題と、どことなく政治の不祥事の始末の付け方に照らし合わさったのか、一気に爆発してしまったのだと思います。

 

特に悪質タックルを仕掛けたDLと同じ3年生は不信感が強まっていて、退部の意向が強くなってるらしいです。

日大退学⇒他の大学にアメフト部に移ってる人も

去年から日大アメフト部の練習方針がより厳しいものに変わったようで、この指導方針についていけなくなった部員が、今年の春シーズンの開幕前に4年生も含めて約20人が一挙に退部したそうです。

 

確かに日大のアメフト部は歴史もあり、強い部類に入ってはいるのですが、ここ最近は毎年負けっぱなしだったようです。

スポンサードリンク

 


選手たちも毎日辛い練習を行いながら日々を過ごしてきてはいたんだと思いますが、他の大学の方がレベルが高かったのか、それでもなかなか勝てない状況が連続で続いていました。

 

内田監督や日大アメフト部が、これではいつまで経ってもトップには立てないと思ったのかはわかりませんが、去年からより厳しい練習方針に切り替えたんでしょう。

 

アメフト部の練習は普通の練習でも厳しい状態なのに、更に負荷をかけるとどうなるか。

 

体力のある部員でも、それに耐えきれずに辞める人が出てくるのは当たり前ですね。

 

20人も一気に辞めるってよほどの事がない限り、そうそう辞めるものではないと思います。

スポンサードリンク

 


内田監督はそんな選手の気持ちも考えずに、自分のやりたい事や達成したい目標にだけしか考えていなかったでしょうね。

 

そんな状況に耐えきれなくなった日大の貴重な選手が20人も辞めたり、将来有望株になるはずの1年生選手は日大を退学して別の大学に再受験して入学し、そこでの部活動も「同じアメフト部」に入部して、今春からプレーを始めた選手もいるそうです。

 

日大の姿勢を改めないとこの状況は今後もずっと続いていくでしょう。

実はあるネットでこのような書き込を見つけました。

【速報】内田独裁 北〇鮮 日大フェニックス 脱北者続出

2016-2017 日大フェニックス退部者・途中入部者 内訳

【退部者】(旧学年、外国人3名含む)
1年 RB 1名
   WR 2名
   TE 1名
   OL 3名
   DL 3名
   LB 1名
2年 WR 1名
   LB 2名
   OL 2名
3年 FB 1名
   LB 1名
   OL 1名
――――――
計   19名

+新人監督 1名

【途中入部者】(新学年)
2年 QB 1名
   RB 1名
   OL 1名
3年 RB 1名
   OL 1名
   DB 1名
4年 DL 1名
――――――
計    7名

途中入部者は出身校からすると経験者とみられる

これは2016年から2017年にかけて日大アメフト部の部員が大量退部したという事を書いてるものなんですが、今回このような問題が明るみに出る以前から、部員が大量に退部していたらしいです。

 

普通こんなの考えられません。もうこの時点より以前から日大アメフト部の崩壊が始まっていたんです。

部員大量退部で日大アメフト部は崩壊する?

3年生や3年以下の下級生が日大アメフト部の指導方針や内田監督との不信感や乖離(かいり)が非常に強くなって、続々と大部の意向を示している部員や実際に退部した元部員など続々出てきている様子。

 

そして、実際に退部に向けて動き出している部員などが水面下で動いているようです。この問題を解決しないままチームを動かしてもボイコットされるかもしれないとまでいわれています。

 

春のオープン戦も残りすべて中止みたいで、この問題からも現在在籍している部員は将来の不安から退部を決意している部員が大量に出てきているそうです。

スポンサードリンク

 


もし部員が大量に退部すれば日大アメフト部は成り立たなくなってしまうので、廃部になることも考えられます。

 

でもまあ、日大アメフト部が今までの体制を改めて心機一転して再始動すれば、かなり時間はかかるかもしれませんが、選手たちは信頼関係を失った監督や日大の首脳陣の元に次第に帰ってくるかもしれませんね。

 

でも、それでも当分の間は世間への信頼回復は戻ってこないでしょう。

まとめ

元はと言えば日大の首脳陣と内田監督から出た錆によって世界まで広がるぐらい大きな問題になってしまったわけですが、これから日大や内田監督がどのような対応するか見ものですね。

 

この問題はアメリカのアメフト部でも注目しているみたいです。

 

日本では退部者続出の最中で日大アメフト部の崩壊の危機に面していますが、たとえ廃部にならなかったとしても、海外のフットボール協会では日大アメフト部を排除するかもしれないという噂も出てきています。

 

この事からも、現状日大アメフト部は内田監督含めて岐路に立たされている事に間違いないですね。

 

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています