声明文 コーチ陣 脅し 誰

連日に渡って日大の悪行が後から後から尽きることなく湧き出ている問題ですが、

 

近日中に父母会より、選手たちの声明文が発表されるという事で、注目されています。

スポンサードリンク

現在この声明文について日大の現役選手たちが意見を交わし合ってまとめている最中なんですが、なんと今日の速報ニュースで、あろうことか選手たちを守るべき存在である日大の監督陣が脅しをかけているというんです。

 

これが本当なら、日大はもはや学業を教えるための機関ではなくて、生徒から金をむしり取るただのヤ〇ザ家業のようなものですね。

 

これは一体どういうことなのか、もう少し詳しく調べてみました。

声明文を出した選手へ脅しをやった日大コーチ陣

近く父母会が選手たちの声明文をまとめた「声明文」を発表することが予定されていますが、今はまだ選手たちの声をまとめている段階のようです。

 

ですが、この時にどうやら日大のコーチ陣が選手たちに裏で脅しともとれる、強烈な圧力をかけたと言うんですね。

スポンサードリンク

 


その内容というのが、凄いんです。

コーチ陣の脅しの内容とは具体的に?

父母会が選手たちの「声明文」を発表するために、日大の現役の選手たちがある部屋で集まって、ミーティングをしていると、井上奨コーチとは違うコーチが突然選手たちの前に弁護士とともに現れたそうです。

 

選手たちがミーティングをしている最中に弁護士と共に突然部屋に入ってきたので、物凄いビックリしたでしょうね。

 

選手たちがミーティングをしていた場所がどこかは詳しくはありませんが、コーチや弁護士が選手たちの前へ入って来れたという事は、おそらく日大の中のどこかのキャンパス内にある会議室か、ミーティングルーム、または食堂などで会議をしていたんじゃないか。

スポンサードリンク

 


と考えられますね。あるいはアメフト部内にミーティングルームが一室として設けられていたたとしたら、ひょっとしたらここで会議していたのかも。

 

もし、県内のどこかのレンタル会議室などを借りていて、そこでミーティングをしていた時に、コーチ陣が弁護士を連れて入り込んだとしたら。。。

 

非常に怖いことを想像してしまいます。

 

そこでは弁護士を連れたコーチがミーティング中の選手たちに

声明文を出すと自分たちの首をしめることになるぞ!

脅していたそうなんです。

スポンサードリンク

 


さらに別の日には、日大の選手たちが居たどこかの部屋の隣の部屋にコーチ陣がほぼ全員集まって、そこでミーティングをしていた選手たちを、なんと6時間ずっ~と「監視」もしていたらしいんですよ。

 

そんな環境にいた選手たちは、生きた心地はしなかったでしょうね。

 

流石にこの状況は第3者から見ても異常すぎます。もはやこれはヤクザの幹部たちが部下が何かヘマをやらかさないか、ハジキ持って監視している感じと一緒ですよね。

 

日大って一体どうなっるんでしょうかね。本当にわかりません。

もうこの組織、腐りきってます。ぶっちゃけ、闇しかないですね。

選手たちを脅したコーチは誰?

声明文を出す為にミーティングをしていた選手たちは一体誰に脅されたんでしょうか。

スポンサードリンク

 


この辺がとても気になります。

 

ニュースでは、

「日大の選手たちが声明文を出すために話し合った際に、突然コーチが弁護士とともに現れてそれを妨害し、選手たちに追い打ちをかけるように「声明文を出すと自分たちの首をしめることになるぞ!」と発言してきたそうだ」

「また、この声明文を出すにあたり、コーチ陣の妨害があったというから驚きだ。」

と書いていました。

 

現在の日大のアメフト部のコーチ陣は誰がいるか調べてみました。

スポンサードリンク

 


現在就任しているアメフト部の監督はこの人たちです。

 

  • 森琢(ヘッドコーチ)
  • 田中芳行
  • 長谷川 昌泳

これは日大アメフト部のウェブサイトに載っていたコーチの名前です。

 

そしてここから下は、日本大学アメリカンフットボール部「フェニックス」の公式サイトに載っていたコーチ陣です。

  • 加藤直人(部長)
  • 道明康毅(副部長)
  • 森琢(コーチ)
  • 佐藤知浩(コーチ)
  • 箭筈雅利(コーチ)
  • 小山朋行(コーチ)
  • 武田真一(コーチ)
  • 秋山徹也(コーチ)
  • 鈴木孝昌(コーチ)
  • 白坂剛(コーチ)
  • 長谷川昌泳(コーチ)
  • 田中芳行(コーチ)
  • 五十嵐亮(コーチ)
  • 井ノ口悠剛(コーチ)

結構いますね。

スポンサードリンク

 


父母会経由で「声明文」を出そうとしていた選手たちを脅したり、話し合いを妨害したりしていたのはニュース記事から“コーチ陣”と言っていたので、脅しをかけたコーチは恐らく1人ではなく何人かのコーチが弁護士をひっさげながら複数人いたと思いますね。

 

となると、ここまで問題が大きくなったので部長の「加藤直人」さん。この人は学長に出馬するほどの大物ともいう事から、怪しい人物の一人じゃないかと思います。

 

そして副部長の「道明康毅」さん。この人は日大の本部総務部次長という上級クラスの職を持っているので、この人も怪しいかと。

 

この2人は部長、副部長という立場なのでこの問題は放っておかないんじゃないかと思います。なので筆頭候補で出てきてるんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

 


あとはコーチ陣ですが、森琢ヘッドコーチも会見では、素直に謝罪をしているように見えていますが、彼も謝罪の時は結局ただこの問題に関しては普通に「騒がせて申し訳ない」というだけで、他人事みたいにやり過ごしていましたよね。

 

この人も実は裏では怪しいんじゃないかと感じています。その他のコーチ陣も全員じゃないでしょうが、気にくわない思いをしている人間が半分くらいいるんじゃないかと思いますね。

 

日大の現役コーチ陣の名前をリストアップしてみましたが、果たしてこの中の誰が選手を脅したのか。これから新しい真相がマスコミ陣の力によって解明されることと思います。

ネットの声

まとめ

しかし、こんなことまでやってしまうなんて正直信じられませんでした。

 

もはや日大の存在意義ってあるんですかね。少なくとも私は日大はもう廃校にした方がいいんじゃないかとまで思っています。

 

でも、それだと日大に通っている他の生徒が路頭に迷うのでそれはないと思っていますが、少なくともアメフト部の廃部は免れないんじゃないかと感じています。

 

スポンサードリンク

 

こんな記事も読まれています