資生堂と言えば女性の人気化粧品会社の定番ですね!

 

この会社はずっと人気で安定的に売り上げを伸ばしている日本会社の代表格なんですが、その人気の理由は常に新商品を世に送り出していること。

 

そして新商品を出したら、すかさずCMをバンバン打ち込んで世に浸透させることで売り上げを挙げていることですね。

 

そんな資生堂のCMは作り込みがすごくて、いつも見る人をくぎ付けにしてしまいます。

 

その資生堂のCMに出演したあるモデルが、キレイすぎるという事で話題になっているそうです。

 

調べてみると、その人は今や様々なブランドに引っ張りダコで、中でもストッキングブランド「アスティーグ」で美脚を惜しみなく披露する新星の彼女は、異色の経歴と、スゴいモデル人生を歩んでいた!?

 

っていうのが分かりました!

 

今回はそんな彼女について、たっぷりご紹介していきます!

スポンサードリンク

女性ストッキングのド定番!ASTIGU(アスティーグ)

もはや女性ストッキングの代名詞と言っても過言ではないアツギ株式会社より、2011年にリリースされた「アスティーグ」。

 

「今日は、これをはきたいから、はこう。」をブランドコンセプトに展開されたストッキングやタイツ商品は、多くの女性から絶大な支持を集めています。

 

人気ストッキングランキングに必ずランクインしてくる強者として知らない人はいないぐらいの超人気ブランドですね!

 

その中で今注目されているストッキングのいくつかをご紹介していきますね!

ナチュラルな素肌をそのままにキメの整った手触りなめらかな美しい素肌を演出できます。

肌そのものにツヤのあるメイクをしたかのようなナチュラルな光沢感で仕上げられます。

キレイな肌を生かしながら透明感のあるエレガントな美しさを演出できるストッキングです。

寒い冬にピッタリな温熱効果のあるストッキングも人気ですよ♪

2種類ご紹介しますね!

どちらも人気のストッキングです!

こちらに紹介したストッキングは安定的に人気のブランドで常に売れ続けているようですよ!

 

気になった方は、一度お試しになってみてくださいね!

アスティーグCMのモデルはいったい誰?

資生堂のCMは毎日見るほど人気ですが、そんなアスティーグのCMに2017年2月、突如登場した美人モデルに今、注目が集まっています。

 

まずは彼女が出演している資生堂のアスティーグCMを見てみましょうか。

彼女スタイルもそうですが、足の長さとキレイな脚線美は相当ですよw

髪型も前髪真っすぐで、ちょっぴりおかっぱ頭的なイメージですね^^

 

彼女の名前は、「萬波ユカ」。

1991年8月23日生まれの23歳。

 

出身は和歌山県で、前職は看護師という異色の経歴をお持ち。

身長は176cm、特技はバレエ、ピアノ、コラージュなど。特技までかっこいいですね。

 

上京後、たった一人の知り合いカメラマンに写真を撮ってもらったのを皮切りに、様々なところからオファーがかかり、モデル人生としての彼女の大躍進が始まりました。

 

彼女自身は、モデルで飯食べて生活していくなんてことは、これほどにも思っていなかったようですが、実際それが起こっちゃったわけです。世の中何があるかわかりませんね!

スポンサードリンク

モデルデビューは「ユニクロCM」

2015年7月に、世界で活躍するモデルが所属するDonna Models事務所に所属した彼女は、すぐに「ユニクロ」の広告に大抜擢されます。

 

「ユニクロ 暖パン」や「ユニクロ ウルトライトダウン」のCMやポスターに登場し、神がかったスタイルの良さとその容姿に瞬く間に人気が広がりました。

 

なんと事務所所属後2ヶ月後にはあのパリコレにもデビューしたというから驚きですよね。

 

今では彼女のインスタのフォロワーは、28万4000人以上!圧倒的な人気です!

 

もし彼女がユニクロのCMに出ていなかったら、ここまでの人生の大躍進ってなかったでしょうね。

看護師からなぜモデルへ?転身の理由とは

ここに書いたように彼女は元々モデルになる気は全くなかったそうです。

 

共働きの両親の代わりに、主に祖父母に育てられつつ自然の中でのびのびと育った彼女は、大阪の看護系の大学に進学しました。

 

看護系の道を志したのは、いずれは実家に戻って祖父母と暮らしながら地元に貢献したいと考えていたから。

 

しかし、卒業後の病院の勤務が、結果的に彼女の上京を後押ししました。

 

執刀医を手伝う手術看護師担当になった彼女は、日々多くの命と向き合っているうちに命の尊さを実感し、

「一度きりの人生を悔いなく生きたい!」

と感じるように。

 

そして、家を決めるのもそこそこに東京へ飛び込んだそうです。

なんだか、ぐっとくる転身理由ですよね。

 

彼女は、「もしも病棟配属になっていたら、いまも看護師を続けていたかもしれない」

 

と語っているので、人生何が起こるかわからないですよね。

 

あまり物怖じせず、自分を表現するのがお好きな性格だそうなので、モデルのお仕事はきっと天職だったのでしょうね。

まとめ

今回は短期間で怒涛の大躍進を遂げている萬波ユカさんについて書いてみました!

 

  •  いま大注目のモデル「萬波ユカ」は、前職が看護師という異色の経歴の持ち主。
  •  モデル活動開始2ヶ月後にはパリコレデビュー、今では資生堂のグローバルブランドSHISEIDOのキャンペーンモデル。

そんな彼女の次の夢は、ハイブランド「Valentino」に使ってもらうこと、そしてホラーが大好きらしいのでお化け役で映画に出演することだそうです。笑

 

今後の彼女の更なる活躍に期待ですね!!!