今日、山口達也さんが26日午後2時から東京都内のホテルで強制わいせつの件についての謝罪会見をしました。

 

この会見では、山口達也さんがなぜ女子高生に対して強制わいせつをしてしまったのか、どういうけゑ栄でこのような事になってしまったのかなど、事細かに説明していました。

 

その会見の中で山口さんは自身がやってしまった社会的責任の大きさから、今後の芸能活動は無期限に活動を停止するという決断を発表しました。

 

「無期限活動停止」という事は、今後は一切テレビに出なくなるのでしょうか。それとも、一定期間謹慎したら、また芸能界に復帰してくれるんでしょうか。

 

この辺のことが気になるので、推測を交えながら山口さんの今後について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事:TOKIO25周年ライブコンサートは中止?再開の予定や日程・今後の活動はどうなる?
関連記事:TOKIO記者会見の日程と時間は?山口達也の脱退やメンバーの解散もある?
関連記事:山口達也はなぜわいせつ行為をした?番組存続の可能性は?

謝罪会見で無期限謹慎を発表

現在、女子高生とその家族については一応示談が成立してはいますが、心の傷は癒えないということで、被害者とその家族はそっとしといてほしいという事をコメントしていました。

 

山口さんの一般的なイメージは誠実で、男らしくかっこいいお兄さん的な感じだと思うんですが、今回の事がそのイメージとかなりかけ離れた事だったので、被害を受けた女子高生もショックは大きかったと思います。

 

その様なショックを女子高生と世間、または芸能界に与えた影響は大変に大きく、その責任を重く受け止めての判断だったという事でしょう。

 

今後はTOKIOメンバーは山口達也さん抜きでやっていくしかなくなるわけですね。

 

メンバー全員が出ている番組はそれで回るかと思いますが、山口さんがMCの「幸せ!ボンビーガール」などは誰が代役でMCをやるのかまだ発表されていないので、わかりません。

無期限謹慎期間はいつまで続く?

TOKIOや山口達也さんのファンはここが一番気になるんじゃないでしょうか。

 

なんせTOKIOは5人全員が集まってTOKIOとして見れるので、誰か1人でも欠ければ一気に寂しくなってしまいます。

 

山口さんがやってしまったことの罪の大きさと、反省はしっかりとしてもらいたいですが、無期限謹慎といえども、永遠にテレビに出ないとなるのは、いくら何でも寂しすぎます。

 

同じように他の芸能人もスキャンダル事件を起こして無期限謹慎処分を食らった人がいましたね。

 

あのお笑い芸人の狩野英孝さんと、もう1人の山本圭壱さんですね。

 

この2人も同じような不祥事を起こして無期限謹慎処分になりました。

 

狩野英孝さんの方は謹慎処分した期間は約半年だったのに対し、山本圭壱さんについてはかなり重く芸能事務所の専属契約を解除されてから約7年間は芸能界とのかかわりがなかったようですね。

 

高畑裕太さんも不祥事を起こして謹慎というより、芸能界から完全に姿を消しました。

 

タレントの人気度や今までの好感度、それぞれの罪の重さによって謹慎期間も変わってくるのかな感じますね。

 

山口さんが無期限謹慎を解除するのは、もしかしたら被害を受けた家族からの許しを得た後になるのかも。

 

でもたとえ謹慎解除が出たとしても、山口さんが自分のけじめしっかりとったと思わないと、自分では芸能界に復帰しようとは思わないかもしれませんね。

スポンサードリンク

 


山口達也は実は事件の真実を話していないって本当?

各ニュース番組には山口達也さんの謝罪会見について、色々と疑問を語っていますが、実はあるアングラ系スクープに強い月刊誌があるんですが、この雑誌内のある記事についてひそかに注目されているんです。

 

そのアングラ系雑誌は「実話ナックルズ」。芸能人のスキャンダル系が好きな方はこの雑誌の名前くらいは聞いたことがあるかと思います。

 

この雑誌によると、山口達也さんがこの事件を起こしてしまう2か月前に彼の異常行動について記事していました。

 

そこに書かれていたのは、彼のこれまでの行動から、いづれこのような事件に発展することを予見してるんじゃないかという意味深な内容でした。

実際この記事が出された後に山口達也さんがわいせつ事件を起こしてしまったわけですが、これをきっかけに「実話ナックルズ」が急激に注目されたわけですね。

 

その内容の記事を見た人からは、

 

この月刊誌は2月28日発売の「実話ナックルズ4月号」で2か月前に出されたので、店頭にはもう並んでおりませんが、雑誌内の対象の記事を切り取って、ここのみ電子書籍として販売されています。

 

タイトル名は「TOKIO山口達也 未成年アイドル喰い疑惑 衝撃の舞台裏」という何とも意味深なタイトルですねw

 

値段も150円程度と安いので、興味のある方は買って読んでみるのもいいかもしれませんね。

 

出版物としてamazonと楽天があるので、興味のある方はこちらで。

kindle出版

実話ナックルズの最新版の内容はこれです↓

実話ナックルズ 2018年 06月号 [雑誌]

 

この内容の一部がこれだそうです。

 

ここではその怪しい人物のイニシャルが“Z”とされているんですが、このツイートの“Z”という文字から一文字ずらせば“Y”になる。

 

“Y”のイニシャルから始まるZIP!の出演者と言えば山口達也さんだという事が特定されるという事で、このテクニックはタブロイド誌の常識だそうですw

スポンサードリンク

 


先日記者会見があったばかりですが、この記事を出した「実話ナックルズ」はこの記者会見に来たまでは良かったんですが、中まで入れなかったそうですね。

 

このことについて、ツイッターで不満ぶちまけてますw

実話ナックルズ ツイッター 不満

関連記事:TOKIO25周年ライブコンサートは中止?再開の予定や日程・今後の活動はどうなる?
関連記事:TOKIO記者会見の日程と時間は?山口達也の脱退やメンバーの解散もある?
関連記事:山口達也はなぜわいせつ行為をした?番組存続の可能性は?

スポンサードリンク

 

こんな記事も読まれています