今年の4月からなぜかテレビに出なくなっていた関ジャニ∞の安田章大さんですが、同じメンバーの渋谷すばるさんがジャニーズを脱退するという会見もあったんですが、ここにも安田さんは経験に出席していませんでしたね。

 

会見を欠席した理由としては「打撲」という事でしたが、実は安田章大さんは2017年の2月頃に「髄膜腫」という脳腫瘍を患っていて、腫瘍の摘出の手術を受けていたそうなんです。

スポンサードリンク

これはかなりびっくりしました!

 

一体どういうことなのか、また脳腫瘍を患った安田章大さんの現在の容体と、どこに入院しているのか。そして回復した後の芸能界復帰時期はいつ後になるのか調べてみました。

脳腫瘍で芸能界を活動休止していた

安田章大さんが関ジャニ∞の番組に出なくなったのは、去年と今年の2回ほどありました。

 

その時は体調不良やケガなどの理由だったんですが、実は彼は結構深刻な病魔に侵されていたんです。

 

その病名が「髄膜腫」という脳腫瘍。いわゆるガンですよね。これを聞いたときは非常に驚きました。

 

関ジャニ∞のムードメーカと言えるぐらいあんなに元気に活動していた安田章大さんが、まさか脳腫瘍で入院していたなんて思ってもみませんでした。

スポンサードリンク

 


同じ関ジャニ∞のメンバーの渋谷すばるさんがジャニーズを脱退するときの記者会見の席も彼は出席していなかったので、「なぜ?」とファンのみならず皆さんが思っていたんですが、裏ではこういう事情があって欠席せざるを得ない状況だったんですね。

脳腫瘍を発症した原因は何?

そもそも安田章大さんはなぜ脳腫瘍を発症してしまったのか。

 

今まで何の問題なく活動していたのに、急にこうなるってことは何かしら原因があるのは間違いないですが、そのことについてはまだ詳しい発表はされていないようです。

 

彼に限らずですが、一般的に脳腫瘍が起こる原因はなんなのかというのを調べてみたら、先天的なものと後天的なものの2種類があるそうです。

 

先天的なものは生まれ持った特性で、よく遺伝子が関係するといわれていますね。例えば当人の親がガンの経験があれば、その子供にもその特性を受け継ぐ可能性が高くなる。

 

家系的にガンに限らず病気になりやすい家族だったりとかですね。

 

もう一方の後天的なものとしては、本人の生活環境や精神的なものから発症するもの。

 

例えば、毎日カップラーメンなど食べ続けたり、栄養バランスの悪い食生活を毎日送ったり。そして昼夜逆転の生活をしていたり、慢性的な寝不足を何年も続けていたり。

スポンサードリンク

 


それに加えて、会社や社会へのストレスを毎日受け続けると、体の免疫力が極端に低下して病気に勝てなくなったり、深刻な病気にかかってしまう危険性が出てくるなど。

 

こういうことが体を蝕む原因として挙げられているようですね。その最も最たる病魔がガンという事です。

 

安田章大さんは芸能界ジャニーズの超売れっ子アイドルとして寝る間も惜しむほどに活動されていたようなので、もしかしたらそのような毎日の生活を余儀なくされていたことから、じわじわと彼に病魔が襲っていたのかもしれません。

入院先の病院はどこ?

安田章大さんが入院していた病院はどこかとても気になったので、くまなく調べてみましたが、まったく情報が無かったです。

 

さすがにメンバーとファンに対していらぬ不安を煽らないようにと、ジャニーズ事務所は完璧に取材制限されているんでしょうね。

 

ツイッターなどのSNSにも、彼がどこの病院に入試手いるのかといった情報は一切無いようです。

脳腫瘍摘出後の再発の可能性や後遺症の障害はどうなの?

安田章大さんが入院していた病院ですでに手術が行われたんですが、手術の結果は成功で術後の容態も問題なく順調に回復されているようです。

スポンサードリンク

 


肝心の脳腫瘍の中身は「良性」だったようで、一安心ということでした。

 

とても心配したので、本当に良かったです!

復帰時期はいつ?

今はまだ病院に入院中で、今月の15日に札幌ドーム行う5大ドームツアーに向けて、回復に頑張ってきたそうですが、まだまだベストな状態ではないそうです。

 

なるべく早く復帰できるようにと回復に頑張っているようです。そして早ければ、ツアーの初日から出演する可能性もあるとか。

まとめ

しかしまさか安田章大さんが脳腫瘍で入院されていたなんて、本当に信じられませんでした。

 

彼が「打撲」による欠席だとか、渋谷すばるさんのジャニーズ脱退会見のときも、実はこういう理由があって出れなかったということだったんですね。

 

しかし、幸い脳腫瘍は“良性”だということなので、本当に良かったです。

 

彼は今頑張って回復に努めているみたいですが、ここは焦らずに完全に身体が回復するまでしっかりと休養して、完全な状態になって復帰してきて欲しいですね!

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています