最近ウエンツ博士が英国留学を発表し、

火曜サプライズなどでは大変話題になっておりましたが、

なんといま売れに売れている

あの吉田羊の海外留学についても騒がれています。

スポンサードリンク

その理由と海外留学期間など徹底的に調べてみました!

吉田羊が2019年に海外留学へ?

年齢を公開することによって自分の役の範囲を狭めたり、

視聴者の印象を左右したくないという理由で

年齢を公開してこなかった吉田羊さんですが、

実はもう1974年2月3日生まれ、

現在43歳ということまでネットでは明かされています。

つまり来年44歳で海外留学を決意されたということですね。

スポンサードリンク

 


しかし、12月18日のインスタグラムでは海外留学を否定するような投稿をしています。

ですが、業界内ではその否定発言をそのまま受け取っている方は少ないのだとか。

 

所属事務所社長兼マネージャーのY氏との関係悪化のせいで

休業に追い込まれているだとか様々な噂が世に広まっていますが、

今回はあくまで留学について調べていきたいと思います!

イギリス留学する理由は何?

それは、10月に公開された主演映画「ハナレイ・ベイ」のメイキング期間にあったとか。

 

最愛の息子を事故でなくしたシングルマザー役でしたが、

そのために監督は孤独感を出すため“ひとりきりでの渡米”を厳命し、

共演者と接することまで制限されて常に孤独な状態に置かれたそうです。

スポンサードリンク

 


スタッフの半分は米国人で、せりふは約半分が英語でした。

そのため、撮影のないときは英会話を猛勉強して、心身とも相当、追い込まれたそうです。

 

自分自身のもろさを痛感し、女優としての作品への向き合い方を

改めて考えた結果、“もう一度演技を勉強したい”気持ちが強くなり、

留学を決めたきっかけになったと言われています。

 

「この作品が終わったら女優をやめようと思いました。それぐらい追いつめられて闘った撮影でした」

 

と、のちの上映イベントで吉田さん本人が語っており、

留学を決意するには十分なほど衝撃的な転機になった作品だったことが伺われます。

撮影現場って大変ですね。

吉田羊の英語力は?

中学から高校までエスカレート式のお嬢様学校久留米信愛女学院に通われていた吉田羊さん。

 

カトリックの学校ですし、どうやら英語教育には力を入れているようです。

余談ですが、客室乗務員を目指していた松田聖子さんも英語の力をつけるために同校に通われていたそうですよ。

スポンサードリンク

 


吉田羊さんが通っていた大学は桜美林大学と言われていますが、こちらも偏差値は40ほど。

 

HPには語学力に力を入れていると書いてありますが、

結局のところ語学は本人の努力次第ですよね。

 

上述したように海外撮影現場の英語の使用に大変苦労されたそうですから、

英語は一般レベルとみて良さそうです。

 

普通に日本で生まれ育っていたらそうなってしまいますよね。

今回の海外留学は演技の勉強のほかに語学の勉強の意味合いも強そうですね。

留学の期間と帰国予定日は?

いろいろと言われているようですが、

ビザの関係上とCMの契約期間の関係上、

半年という見方が強まっていますね。

 

半年であれば出発日がわかれば帰国予定日もわかりますが、

出国予定日はまだ信ぴょう性のある情報はなさそうでした。

スポンサードリンク

 


もっとも2019年の予定は白紙の可能性が高そうであるので、

2019年の間は吉田羊さんをバラエティーなどで見かける機会は減ってしまいそうです。

 

そもそも吉田羊さんが海外留学を予定してるっていうのが

そもそも否定されてるっていうとことなので

留学の期間とか帰国予定日がどうこうっていう話が

なかったりするんですが^^;、、、

まとめ

今回は「吉田羊さんが海外留学を予定してる」

という話でその信憑性を検証してみたんですが、いかがでしたでしょうか?

 

留学を示唆する芸能人は意外とこれまでにも多くいました。

叶わないケースも多く、今回の吉田羊さんのケースもただの方便なのでは?

という見方も多かったです。

 

芸能事務所とのオトナの事情も存在しているようなので

今後も留学情報についてはあまり公にはされていかないかもしれません。

 

日本を代表する大物女優なので、

ステップアップできるような選択を彼女自信が選べると良いですよね。

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています