12月3日放送の『サンデージャポン』においてTBSの吉田明世アナウンサーが途中退席したことが話題になりましたね。

この放送の後、吉田アナはTwitterとInstagramで妊娠発表をされました。

 

実は彼女は以前にもサンジャポを欠席したことがあったんですが、それは10月29日の生放送の時で、この時は体調を崩しての欠席でした。

この時はネットでも心配の声が上がっていて、「TBSはブラック企業だ!」という批判もこの時殺到していましたね。

 

今回はめでたく妊娠した吉田明世アナウンサーについて深く掘り下げて行きたいと思います。

スポンサードリンク

番組中の貧血は妊娠の兆しだった?

まず、以前は体調を崩しての欠席だったので、「また過労で病気したんじゃないの?」と心配されたようですが、今回は病気じゃなくて“妊娠”ということらしいので、ホッと一息している人が多かったんじゃないかと思います。

 

でも一部の人は、病気という見方をしてた人もいたかもしれませんね^^

 

彼女の12月3日の妊娠報告から遡ると、番組中の貧血は妊娠の兆しだと捉えられた人もいたんじゃないでしょうか。

 

今回の彼女は安定期に入る前の不安定な時期だったということもあり、すぐには説明ができなかったそうですね。

 

吉田アナはTBSの看板を背負っているアナウンサーとして仕事に全力で取り組んでいる姿勢を見せたところが印象に残りました。

産休はいつから?

一般的には、安定期というと、妊娠5~7ヶ月くらいにあたります。

 

ということは吉田アナも妊娠5~7ヶ月くらいということになりますかね~。

 

産休に入る時期としては、来年の2~3月くらいでしょうか。

 

みなさんも無事に赤ちゃんが生まれることを応援しましょう!

スポンサードリンク

吉田穴の後任はだれか予想!

吉田アナが妊娠をきっかけにTBSを卒業することを発表しました!

 

本題であるサンジャポの後任が誰になるかが注目ですね。

 

後任候補としては、宇垣美里小林由未子笹川友里といったところだろうか。

 

サンジャポはバラエティよりの番組なので、田中みな実吉田明世のような天然キャラが担当をしてたことを考えると、後任を予想しにくいというのが正直なところ。

 

でもここで意外な抜擢があってもけっこう面白いかもしれませんね。なぜならもしかしたら、そこから大ブレイクを起こす可能性だってあるかも知れませんから。

 

後任アナは誰になるのかを予想するのは、アナウンサー好きな人には面白いに違いないでしょう。

サンジャポの後任は田中みな実に決定!

吉田アナが産休に入ったことで、その間の代役としての後任は誰になるか予想が飛んでいましたが、結果的に現在はフリーになっている元TBSアナウンサーの田中みな実さんに決定しましたね!

 

彼女はアナウンサーでありながら、独特のぶりっ子キャラが特徴的なので認知度がとても高いアナウンサーですよね。

 

そのせいか、「嫌われる女子アナランキング」で常に上位に座り続けて嫌女の女王とまで言われていましたが、そんな彼女がサンジャポの後任として正式に認定されることになりましたね。

 

サンジャポは時事的なニュースや芸能界のスキャンダルを中心に、ゲストを交えながら時事ネタをおかずに笑いをとったり、いじったりしていくわけですが、田中みな実さんに関してはそのキャラクター性を生かして、彼女もある程度いじり倒す側に乗ってくるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか。

 

吉田アナはTBSの看板アナウンサーとして有名ですが、吉田アナを引き継ぐ若いアナウンサーが出てきてほしいというのがマスメディアや視聴者の本音に違いない。

 

結果的に以前にもピンチヒッターで代役をしてくれた「田中みな実」が正式に決まったわけですが、「もっと他にもアナウンサーいたんじゃないの?」と疑問視する人もいるかもしれませんね。

 

吉田アナの番組収録中の途中欠席ということで、TBSとしては妊婦さんを酷使するブラック企業というレッテルを貼られたことは当然痛手になるかも知れませんが、それ以上に任せられる後任がいないことが深刻な問題でしょうね。

 

ほかのアナウンサーにライバルがいれば、田中みな実さんとしては多少嫌だと思うかもしれませんが、視聴者やメディアにとって盛り上がったかも。

 

後任のアナウンサーがあっさりと決まってしまいましたが、視聴者としてはもっとアナウンサー同士でしのぎを削るところを見てみたかったなと期待する人いたかもしれませんね。

 

今後の吉田アナの活動ですが、出産後は完全にテレビをセーブするかもしれないという噂があるので、もしかしたら彼女を見ることができるのは年末から来年までかもしれません。