現在のYOSHIKIさんの印象というと、肌がとてもキレイでしゃべり方もなんだか穏やかで上品だし、最近知ったのはお菓子がとても好きだったということですかね。

 

昔のX Japan時代のときと比べたら、あの頃の過激な面影はかなりなくなっていて、だいぶ角が取れて丸くなっちゃったな~という感じですね。

 

それよりも最近のYOSHIKIさんの言動を見ていると、静かに丁寧に話したり、また両手でお菓子を食べている姿もそうですが、逆になんだか“乙女”的な感じが前へ出てきちゃってる感じがしてて、かわいいYOSHIKIさんになってきてな~とより感じてしまっています笑

 

今回はそんなYOSHIKIさんの小学生時代や実家の呉服屋は今どうなっているのか、などについて調べてみたいと思います!

 

関連記事:YOSHIKIの可愛いイケメン学生時代の卒アル写真とは?

スポンサードリンク

小学生時代は病弱でヤバかった?

YOSHIKIさんは現在首を痛めており、去年海外で首の手術を受けました。手術は無事成功したんですが、どういう病気になっていたのかというと「頚椎椎間孔狭窄症」という、いわゆる腰の椎間板ヘルニアの「首バージョン」というべき病気ですね。

 

これは“ヘッドバンギング”というもので、ロックやヘビメタに割合多いのですが、頭を激しく上下に振る動作をしながら歌ったりドラムを叩いたりしているに首にとても大きな負荷が掛かり、首の関節を痛めてしまう病気ですね。

 

やっぱりこういう病気を患っているバンドはロックやヘビメタに多いらしいです。

 

そんなYOSHIKIさんですが、そんな病気になるぐらい激しい活動でも持ちこたえられるぐらい並外れた体力を持っているのですが、小学生時代はなんと誰よりも病弱で、一時期は母親から「もしかしたらこの病気が原因で、持たないんじゃないか」ととても心配されたぐらいの病気を持っていたようですね。

 

のちに「生きていることが奇跡」と母親から言われたそうです。

 

その病気は生まれつきのものだったようで「小児喘息」を幼少期から小学生の年中さんになるぐらいまで、ずっと患っていたそうですよ。

 

小児喘息は大変つらいもので、普通に呼吸をしていても「ゼー、ゼー」と聞こえるので、息をするたびに体力を使うのでとても苦しいしものです。これは呼吸困難のときによくみられる症状です。

 

それに重度のアレルギーもあったようで、小児喘息はアレルギーとの関連もあってより深刻化してたのかもしれません。

 

さらに2度にわたる交通事故も経験しておりそれらの後遺症もあって、外に出て遊ぶということも満足に出来なかったらしいです。

 

こんなことが長年起こっていて、事あるごとに病院に入院する生活を繰り返していたそうですね。とてもつらい学生時代をすごされたんですね。

実家の呉服屋はどこ?現在はどうなってるの?

そんなつらい幼少期から高校生・大学生になるまでの間、YOSHIKIさんは実家である呉服屋で生活していました。

 

そのYOSHIKIさんのご実家ですが、千葉県の館山市にあります。今現在その実家はどうなっているのか気になって調べてみましたが、詳しいことはほとんどつかめませんでした。

 

ただ分かっていることは、その呉服屋の店舗名は「林呉服店」だったということと、そして呉服店は今はたたんでいるということでした。

 

YOSHIKIさんが「X Japan」のレコードをプロデュースから販売まで行うのに、会社組織を立ち上げなければならないということで、その当時に休眠状態だった「林呉服店」をを業務変更して「エクスタシーレコード」に名称変更したということですね。

 

ということは「林呉服店」はもう無くて、実家のあった場所はおそらく無くなったか、更地にして売りに出した可能性もありますね。なので今は他の住民がその土地の所有者となっている可能性がありそうな気がします。

 

「林呉服店」は家族が経営していたんですが、元々はYOSHIKIさんのお父さんの前の代から続いていたそうです。

年齢を超えた美肌を保つ秘訣は?

YOSHIKIさんの誕生日は1965年11月20日です。ってことは今年の2018年現在の年齢はなんと52歳ということになります。

 

お世辞でなくパッと見ても30代に見えますよね?

 

普通50代にもなれば、女性であれ男性であれ、肌の衰えは目に見えるほど分かります。それなのにYOSHIKIさんの場合はそんなこと微塵の感じないほどキレイです。

 

男性であれば見た目の衰えはなおさら顕著になりますよね。いったいどこに美肌を保つ秘訣があるのか、何か特別なことをしているのか気になります。

 

ということでいろいろ調べてみたら、やっぱり健康と美容について陰で色々とがんばってやっているようでした。

 

まずは2日に1回は筋力トレーニング、そして食事にも気を付けていて、基本は緑黄色野菜をメインに医者に調合してもらった専用サプリメントを摂りながら毎日欠かさず体系維持に努めているそうです。

 

特にビタミンDは積極的に摂っているそうですね。理由としては、ストレスや疲れに良く効くんだそうです。

 

またツアー中には炭水化物をあまり食べないように心掛けているということも言っていましたよ。海外、特にアメリカはジャンクフードがたくさんあるので、誘惑に負けない心もある程度持っていないと苦しいでしょうね(笑)

YOSHIKIさん愛用のサングラスはレイバン

YOSHIKIさんがいつも身に着けているサングラスがファンにとってはとても気になりますよね~。

 

普通にかっこいいし、YOSHIKIさんと同じサングラスをを付けているだけで自分もイケメンアーティストになった気分になるでしょ!(笑)

 

ということでYOSHIKIさんがいつもに見つけているサングラスを探してみたいと思います!

 

サングラスのメーカーはレイバンでYOSHIKIさん着用のほぼ同型で同色のサングラスがありました。

 

それがこれ!

 

一時期こういうサングラスも着用していました。

 

高価なべっ甲柄のサングラスですね!

 

YOSHIKIさんはレイバン製のサングラスをとても愛用しているみたいですね!

他のメーカーのサングラスを着用しているものも探してみたんですが、

ありませんでした。というか探し切れていなかったのかも^^;

まとめ

ということで今回はYOSHIKIさんの小学生時代の話と、実家の呉服屋の状況、そしていまだ年齢を感じさせないほどのスタイルと人並み外れた体力の維持、そして52歳という年齢にもかかわらず、30代前半に見えるほどの美白を維持し続けるコツ。

 

Gacktさんもそうですが、YOSHIKIさんはなんだか自分たちとは違う世界にいるような不思議な人ですね。

 

見た目全然老けないし、体力もハンパない。それでいてとても穏やかな感じもあって。

 

昔のX Japan全盛期のYOSHIKIさんは今とは全然違っていたんですけどね(笑)

 

あのころと比べて相当角が取れまくって、丸っこくなっちゃった感じです。

 

最近じゃそんなYOSHIKIさんがまた可愛いと人気急上昇中だったりします。

 

これからまた色んなところで、ツアーなど活躍すると思いますが、これからもどんな活動するのか楽しみですね!

 

関連記事:YOSHIKIの可愛いイケメン学生時代の卒アル写真とは?

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています