NGT48の山口真帆さんが卒業することになり

今、運営(AKS)に対する不信感が募ってしますね。

なぜ襲撃に遭った彼女が卒業なのか?

AKSの社長である吉成夏子氏は何をやっているのかなど

色々腑に落ちないことがあり過ぎます。

スポンサードリンク

今回はそんな吉成夏子氏について

色々と調べてみたいと思います。

吉成夏子氏(AKS社長)の経歴

今回の一件で、大バッシングを受けている吉成夏子氏。

そんな彼女の簡単なプロフィールをご紹介します。

名前:吉成夏子(よしなりなつこ)
親族:父・サクセスの創業者・吉成隆杜氏
前職:京楽産業.株式会社

残念ながら、全くと言っていいほど

吉成夏子氏の情報はありませんでした(>_<)

これほど何も出てこない人も珍しいですよね。

 

AKSに移籍する以前には

パチンコ機器メーカー「京楽産業.株式会社」で

関連会社数社の取締役を務めていたり

会長・秘書などもやっていたという話です。

スポンサードリンク

 


見た感じ40代前後でしょうか?

この若さで取締役や会長秘書になれたのは

父の七光り的な要素があったからではないかという話です。

吉成夏子氏がAKS社長になった経緯は?

そもそも「AKS」とは

AKB48を作った最重要人物3人の

頭文字からとられている会社です。

秋元康さんの「A」

窪田康志さんの「K」

芝幸太郎さんの「S」

からきています。

 

なぜ全く関係のない吉成夏子氏が

社長になっているんでしょう(・・?

 

調べてみると、どうやら2011年

京楽産業.から出資を受け、AKSの株を買い取ったことで

京楽産業.から榎本善記さん

細井孝宏さん(前・AKB48劇場支配人)

吉成夏子氏が取締役に就任するなどという異動が行われました。

元々AKSの社長は、創始者の窪田康志さんが務めていましたが

 

ずさんな経営体制や会社の金を私利私欲に使うなどが問題となり退任。

2014年、後任に吉成夏子氏が社長になったんだそうです。

この提案は秋元康さんが

京楽産業.社長の榎本善記さんと親しかったことから

実現したような感じです。

榎本善記さんの結婚式にも参加してますしね。

(真ん中伊東美咲さん・榎本社長・秋元先生・神田うのさん)

何だか癒着してるっぽくて、イヤ~な感じですね(=_=)

 

吉成夏子氏は他にも

株式会社リイカやクロスゲートの社長も務めているとか。

どちらもゲーム関連の会社なようです。

これも親の七光りの威力なんでしょうかねぇ。

吉成夏子氏の離婚相手や現在の旦那は誰?

全てが謎に包まれている吉成夏子氏。

そんな彼女が過去に結婚していたという話があるのです。

しかも、なんとビックリ!

そのお相手が榎本善記さんだったとか( ゚Д゚)

 

あくまでもTwitter上での噂ですけどね。

榎本善記さんは2009年に

女優の伊東美咲さんと結婚しています。

2015年に第2子を出産しているのに、このクオリティー。

 

美しさは健在ですね(*^-^*)

吉成夏子氏が愛人なんて話もありますが

伊東美咲さんに比べれば

お世辞にもキレイとは言えませんからねぇ~

スポンサードリンク

 


そして、肝心の吉成夏子氏ですが

現在、結婚しているという話もありません。

バリバリのキャリアウーマンなので

旦那を作るより、仕事の方が楽しいのかもしれませんね。

山口真帆さんを加害者と突き放した理由は?

男性2人に襲撃されたNGT48の山口真帆さん。

なぜ彼女は卒業に追い込まれたのでしょう(・・?

 

【地元ニュースの伝え方】

※音量が小さいので、大きくして観ることをオススメします。

 

ざっくり言ってしまえば運営に対する批判です。

社長である吉成夏子氏から

  • 「不起訴になった=事件じゃない」
  • 「会社を攻撃する加害者だ」
  • 「事件から目を逸らさないなら辞めろ」
  • 「新生NGT48が始められない」など

数々の酷い言葉を浴びせられています(-_-;)

これって完全に山口真帆さんが悪者ですよね・・・

 

運営側はNGT48のチーム制を廃止し

正規メンバーを研究生という形で再出発するんだとか。

そこに山口真帆さんは必要ないといった所なんでしょう。

とんだパワハラ発言です。

スポンサードリンク

 


事件があってから、山口真帆さんに寄り添ってきた

長谷川玲奈さん、菅原りこさんも同時に卒業を発表。

村雲颯香さんは残ることを決めたようです。

 

この運営や社長である吉成夏子氏に対して

指原莉乃さんはTwitterで苦言を呈しています。

 

この指原莉乃さんが言っていることが

一番しっくりくる答えなのではないでしょうか?

吉成夏子氏に危機管理や経営能力はあるの?

2018年に、AKSの株式名義が

京楽産業.ではなく吉成夏子氏個人の名義になり

実質、運営も何もかもを牛耳っていると言われている吉成夏子氏。

彼女に危機管理というものはあるのでしょうか(・・?

 

これまでの運営や第三者委員会などの報告を観ても

隠蔽するばかりで、何も解決に至っていません。

メンバーの中に犯人と繋がっている人がいるというのに

そこも結局不問にし、何事もなかったように振舞ってますし。

スポンサードリンク

 


あるネットの記事では犯人の一人と目されている男性がいて

その男性が長谷川玲奈さんが

卒業発表前にTwitterで予告したりしています。

あろうことか、卒業する人たちのことを「黒メン」と呼んでいます(-“-)

そんなこともあったことから

吉成夏子氏は犯人と顔見知りという疑惑まで浮上しています。

確かに結局不起訴ですからね。

こんなことで危機管理能力があるとは、とても思えません。

経営能力についても、AKSを私物化している段階でアウトでしょう。

 

コミュニケーションもうまく取れないようなこんな会社

正直今回の騒動でファンや世間は

48グループを良い感じに思われなくなるでしょう。

スポンサードリンク

 


会社や運営の態度も問題がありましたし

ファン離れは必須かと思われます。

こんな状態で経営をどうしていくか、ある意味見ものですけどw

 

一番に、人を預かっているという気持ちが持てないようなら

AKSの社長を辞任することが、最善な気がしますけどね。

まとめ

今回はAKSの社長・吉成夏子氏について

色々調べてみました。

 

パチンコメーカー京楽産業.出身の方なんですね。

良いポジションに就けたのは

親の七光り感強いですけどw

 

被害者を加害者呼ばわりして追い詰めるなんて

いい大人のやることですかね?

何でも隠蔽して事なかれ主義のままでいけば

ファンは離れていくだけだと思いますけど。

 

最後に山口真帆さんが前向きなTwitterをアップしていたので

そちらをご紹介します。

 

反省も色々ありますが

1人の人として強く優しい女性になりたいと語っています。

そんな山口真帆さんが幸せになれることを願います(^^♪

スポンサードリンク

こんな記事も読まれています